日刊サイゾー トップ > 芸能  > 香里奈「庶民派」アピールの裏に「主演女優」復活計画⁉

香里奈を週刊誌が唐突にヨイショ! 「庶民派キャラ」アピールの裏に「主演女優」復活計画⁉

文=日刊サイゾー

週刊誌も唐突にヨイショ! 香里奈、「庶民派キャラ」アピールの裏に「主演女優」復活計画⁉の画像1
香里奈 TEN CARAT 公式サイトより

 女優でモデルの香里奈の「復活計画」が静かに進行しているという。

 香里奈といえば、カリスマモデルの肩書をひっさげ、ドラマではヒロインや主演を務めていたものの、14年に“ベッド写真”が写真に掲載されたことで人気が失速し、メディア露出が激減。最近になってようやく芸能活動が活発になってきたところだ。

「昨年の大ヒットドラマ『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)に佐藤健の姉役で出演。公開中の映画『おもいで写眞』では、3番手で出演。番宣で出演したバラエティ番組で週5日もビックカメラに通っている、吉野家で牛鮭定食と瓶ビールで昼間から1人飲みしている、居酒屋の磯丸水産に行っている、など庶民派アピールし、“美人なのにざっくばらんなサバサバキャラ”でイメージアップを図っているようです」(芸能記者)

 先日発売の『女性セブン』では、「小顔が際立つ」「さすが一流モデル」「9頭身スタイルは健在」と、唐突に“ヨイショ”されていたが…。

「男絡みで失速したかつての人気女優が“芸能界のドン”に泣きつくケースはこれまでもありましたが、香里奈も同じ道をとったともっぱらです。『女性セブン』(週刊誌)の記事もドンの“案件”だったと言われています。香里奈は主演映画の交渉を進めていると報じられており、それが本決まりになったことが一連のイメージアップ計画に繋がっているのかもしれません。主演作はファッション業界を舞台にした愛憎劇で、彼女が体を張るシーンも用意されていると言われています」(週刊誌記者)

 果たして、香里奈は「主演女優」のポジションに返り咲くことができるだろうか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2021/02/27 14:00

香里奈を週刊誌が唐突にヨイショ! 「庶民派キャラ」アピールの裏に「主演女優」復活計画⁉のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

「なんかちょっと不幸そう」な田中みな実

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

上野「CASTLE RECORDS」の大きすぎる功績

 2009年に東京・上野のアメ横センタービルにオープンした、国内のヒップホップの作品...
写真