日刊サイゾー トップ > 芸能  > 香里奈「庶民派」アピールの裏に「主演女優」復活計画⁉

香里奈を週刊誌が唐突にヨイショ! 「庶民派キャラ」アピールの裏に「主演女優」復活計画⁉

文=日刊サイゾー

週刊誌も唐突にヨイショ! 香里奈、「庶民派キャラ」アピールの裏に「主演女優」復活計画⁉の画像1
香里奈 TEN CARAT 公式サイトより

 女優でモデルの香里奈の「復活計画」が静かに進行しているという。

 香里奈といえば、カリスマモデルの肩書をひっさげ、ドラマではヒロインや主演を務めていたものの、14年に“ベッド写真”が写真に掲載されたことで人気が失速し、メディア露出が激減。最近になってようやく芸能活動が活発になってきたところだ。

「昨年の大ヒットドラマ『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)に佐藤健の姉役で出演。公開中の映画『おもいで写眞』では、3番手で出演。番宣で出演したバラエティ番組で週5日もビックカメラに通っている、吉野家で牛鮭定食と瓶ビールで昼間から1人飲みしている、居酒屋の磯丸水産に行っている、など庶民派アピールし、“美人なのにざっくばらんなサバサバキャラ”でイメージアップを図っているようです」(芸能記者)

 先日発売の『女性セブン』では、「小顔が際立つ」「さすが一流モデル」「9頭身スタイルは健在」と、唐突に“ヨイショ”されていたが…。

「男絡みで失速したかつての人気女優が“芸能界のドン”に泣きつくケースはこれまでもありましたが、香里奈も同じ道をとったともっぱらです。『女性セブン』(週刊誌)の記事もドンの“案件”だったと言われています。香里奈は主演映画の交渉を進めていると報じられており、それが本決まりになったことが一連のイメージアップ計画に繋がっているのかもしれません。主演作はファッション業界を舞台にした愛憎劇で、彼女が体を張るシーンも用意されていると言われています」(週刊誌記者)

 果たして、香里奈は「主演女優」のポジションに返り咲くことができるだろうか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2021/02/27 14:00

香里奈を週刊誌が唐突にヨイショ! 「庶民派キャラ」アピールの裏に「主演女優」復活計画⁉のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

芸能界訃報相次ぐ…

 ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とか...…
写真
インタビュー

ノブコブ徳井「正解なき」芸人道

 テレビで見ない日はないあの人気芸人も、賞レースでぶっちぎりの強さを見せるあのコンビ...
写真