日刊サイゾー トップ > 芸能  > 乃木坂46・齋藤飛鳥が「卒業」!?

乃木坂46・齋藤飛鳥が「卒業」!? 5年務めたラジオコーナー3月終了は“予兆”か

文=日刊サイゾー

乃木坂46・齋藤飛鳥が「卒業」!? 5年務めたラジオコーナー3月終了は予兆かの画像1
齋藤飛鳥公式プロフィールより

 乃木坂46の齋藤飛鳥が、5年間続いたラジオ番組を3月いっぱいで卒業することが発表されたのだが、ファンの間で“ある心配”が広がっている。

 今回、齋藤が卒業するのは毎週土曜朝6時から放送されているFMラジオ番組『POP OF THE WORLD』(J-WAVE)の1コーナー「HARRY’S ENGLISH CLASS」で、タレントの杉山ハリーが先生、齋藤が生徒となり英語を学ぶという内容。また、卒業にあたり、「卒業試験」が用意されているそうで、13日の放送回から3週にわたり、勉強してきた英会話から全30問が出題され、齋藤は25問正解を目指すという。

 5年もの間英会話を勉強してきた齋藤。2019年3月8日放送の『アナザースカイ』(日本テレビ系)ではイギリス・ロンドンを訪れ、流暢な英会話も披露していたことも。それだけにファンからは「一人旅にも行ったし合格できるでしょ!」「猛特訓してたもんね~」など応援の声が聞こえている。

 しかし一方で、このコーナー卒業を“ある予兆”として心配する声もあるようだ。

「一部のファンはコーナー卒業により乃木坂からの卒業もそろそろかと心配する声が続々とあがっているようです。確かに、出演していた仕事が徐々に少なくなると、“グループ卒業”の文字がチラつくのも仕方ないでしょう」(中堅芸能事務所関係者)

 ネット上ではこのコーナー卒業を受けて、「何かあるフラグ?」「乃木坂卒業するなんて考えられない!」「そういう話し聞きたくない…」と不安がるファンの声が多く上がっている。11年に乃木坂46の1期生オーディションに合格し、12年にファーストシングル「グルグルカーテン」でデビューした齋藤。来年にはデビュー10年目を迎えるが……。

「今回はいくつもある仕事の中の一仕事に区切りをつけるだけで、すぐさま卒業ということはないでしょう。また、同じ1期生には秋元真夏さんや松村沙友理さんなど年上メンバーも多く在籍しているので22歳と若い齋藤さんはまだ卒業する可能性は少ないと思います。

 ただ、こればかりは齋藤さんの目標にもよる。数々のドラマ出演で演技にも定評があります。仮に次のステップを本格派女優路線で考えているならば、早いうちにグループ卒業してアイドル色を払拭しなければならないかと。そう考えるとすぐとは言わなくともこの1~2年で卒業もあり得るかもしれません」(同)

 今回のコーナー卒業を契機にグループ卒業準備に入る可能性もあるのか。絶対的エースである齋藤が卒業するなど乃木坂ファンにとっては考えられないことだろうが……。はたして不安は的中してしまうのだろうか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2021/03/09 08:00

乃木坂46・齋藤飛鳥が「卒業」!? 5年務めたラジオコーナー3月終了は“予兆”かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

YOASOBIが深夜ラジオで飯テロ!

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

藤井隆が語る角川映画の真髄

 70年代~80年代。日本のエンターテイメントを牽引し続けた角川映画。その中心にいた...
写真