日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 丸山隆平、“バイプレイヤー”になれるか!?

丸山隆平、初のラブストーリーで名バイプレイヤーになれるか!? ドラマ『着飾る恋には理由があって』出演決定で演技に期待感

文=日刊サイゾー

丸山隆平、初のラブストーリーでバイプレイヤーになれるか!?ドラマ『着飾る恋には理由があって』出演決定で演技に期待感の画像1
着飾る恋には理由があって』公式サイトより

 3月9日、川口春奈が主演し、その相手役として横浜流星が共演することで話題の4月スタート連続ドラマ『着飾る恋には理由があって』(TBS系)に、関ジャニ∞の丸山隆平が出演することが判明。久しぶりの連続ドラマ出演とあって、ファンを中心に話題になっている。

 このドラマは、2016年の『逃げるは恥だが役に立つ』や20年の『恋はつづくよどこまでも』『私の家政夫ナギサさん』といった数々の恋愛ドラマをヒットさせた実績がある火曜ドラマ枠で放送。ストーリーは“着飾る女”である真柴くるみ(川口)が“ミニマリスト男”藤野駿(横浜)とルームシェアすることになり、着飾るという鎧を脱ぎ捨てて自分らしく生きる姿を描くというもの。

 丸山は横浜演じる駿のはとこで、くるみや駿と共に暮らすことになる関西人のオンラインカウンセラー、寺井陽人(てらいはると)を演じる。丸山はラブストーリーに出演することも関西人役を演じることも自身のキャリアで初だといい、「今まで関西人を演じたことはなかったので逆に新鮮です」「それぞれの登場人物がどのように展開していくのか今から楽しみでキュンキュンしてます!」と公式コメントを出している。

 キャストの情報公開時には寺井に扮した丸山の姿も公開されたが、役柄に合わせてかこれまでの黒髪センター分けから前髪ありの茶髪に髪型をチェンジし、若返った感のある丸山の姿にファンは騒然。丸山は過去に『ボーイズ・オン・ザ・ラン』(テレビ朝日系・2012年)や『地獄先生ぬ~べ~』(日本テレビ系・2014年)で連続ドラマの主演をしているものの、近年は民放の連ドラ出演自体、2019年1月期の『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~』以来。

 久しぶりの連ドラ出演のニュースに関し、ネットでは「丸ちゃんめっちゃシュッとして元からかっこいいけど磨きかかってるどうしよう」「ビジュアルかわいい過ぎる」といった称賛の声や、「丸ちゃんの演技好きやから楽しみー」「丸ちゃん大好きな演技のお仕事本当におめでとう」といった祝福の声が続出していた。

「丸山さんは過去、主演した映画『泥棒役者』(17年)の中で泥棒するために忍び込んだ豪邸で、正体を隠すために次々と豪邸の主人、編集者、絵本作家を演じるという難役をコミカルかつ哀愁ある芝居で見事にこなし、その演技力が評価されています。そんな丸山さんの初ラブストーリーということで、ファンからの期待値は相当高いですね」(テレビ局スタッフ)

 ラブストーリーに絡むことによって、役者としての新しい魅力が花開くかもしれない!?

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2021/03/10 10:30

丸山隆平、初のラブストーリーで名バイプレイヤーになれるか!? ドラマ『着飾る恋には理由があって』出演決定で演技に期待感のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

海老蔵、梨園での孤立ぶり際立つ

 13代目・市川團十郎白猿襲名公演の開催が延...…
写真
インタビュー

小野健斗、ホラー映画で怪役を務める!

あまりにリアルなゴア描写で各所から問題視された新感覚ホラー映画『真・事故物件 本当に怖い...
写真