日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル > STARTO(旧ジャニーズ)  > 二宮和也夫妻「占い師に相談」報道で見える、芸能人と結婚した“一般人の孤独”

二宮和也夫妻「占い師に相談」報道で見える、芸能人と結婚した“一般人の孤独”

公式プロフィールより

 3月11日発売の「女性セブン」2021年3月25日号(小学館)にて、今月5日に長女が誕生したことを報告した二宮和也の妻・A子さんの近況に関する記事が掲載され、二宮ファンを驚かせている。

 同誌では『二宮和也に長女誕生 妻は3年待ちの占星術師に名前や子育てを相談』というタイトルで報じられており、それによると、A子さんは結婚前から人気占い師・Bさんを頼りにしているという。さらに二宮のことや、妊娠後も子どもの名前や子育てについてまで相談を続けていた。この背景には、A子さんの周囲には、二宮のことを気軽に相談できる相手がいないことが理由だとしている。

 一方のBさんはラジオや雑誌にも出演する有名人とのことで、著作も何冊もあり、鑑定は3年待ちと言われるほどの人気者だとか。

 A子さんがBさんに心酔しているという話はすでに2020年4月30日発売の「週刊文春」(文藝春秋)でも報じられており、こちらではA子さんの影響で、二宮にも占いやスピリチュアル系の言動が増えてきていることなどが記載されている。

「過去、芸能界において、その親族らが占い師や霊媒師、スピリチュアル系の人物、宗教家らに心酔した例は枚挙にいとまがありません。中には業界関係者や周囲の人と軋轢を生み、仕事に支障をきたす人も。それだけに、こうしたA子さんの“占い好き”の報道で二宮さんへの悪影響を心配するファンは多いようです」(ワイドショースタッフ)

 また「週刊女性」2021年3月23日号(主婦と生活社)でも芸能プロ関係者の証言として、二宮が子育てを優先したためか、ほぼ内定していた主演ドラマの話がなくなったのではなどと報じられている。ただ、言うまでもなく、男性が仕事をセーブし、育児に参加することは喜ばしいことであり、昨今、当然の潮流ではあるのだが……。

「有名無名問わず、芸能界には今まで人気ジャニーズタレントと結婚した女性は数多くいますが、これまでの“経緯”を見る限り、A子さんへの反発は相当強いと思われる。結婚直後、ファンのショックが冷めやらぬ中、弁護士を通じて『現在は一般人女性だから実名や顔写真を控えてほしい』とメディアにお達しを出したことが話題になりましたが、これが余計に反感を買ってしまった、ということも理由としてあるでしょう。もちろん、二宮さんが妻のプライバシーを守りたかったゆえの対応だったことは理解できる。ただ、こうしたバッシングの連鎖がA子さんを精神的に孤立させてしまった可能性は低くはない」(芸能事務所関係者)

 国民的アイドルと結婚するということは、それだけで精神的に負担がかかることは想像に難くない。ただ、二宮のことについては周囲に相談もできず旧知とはいえ占い師を頼ったというならば、ある意味気の毒に思えるが……違うだろうか?

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

にっかんさいぞー

最終更新:2021/03/18 08:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

『光る君へ』「かの国」との交易と文化交流

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・...…
写真
イチオシ記事

「高野さんを怒らせたい。」の革新性

 2日に更新されたYouTube「高野さんを怒らせたい。」の最新作が、公開24時間で20万再生を超えるスマッシュヒットとなっている。 「高野さんを...…
写真