日刊サイゾー トップ > エンタメ  > みちょぱ ギャルタレント独り勝ちのポテンシャル

大倉士門と「付き合って5年半」みちょぱ ギャルタレント独り勝ちのポテンシャル

大倉士門と「付き合って5年半」みちょぱ ギャルタレント独り勝ちのポテンシャルの画像1
みちょぱ 公式サイトより

 3月28日に放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演し、モデル・大倉士門との3年間愛が報じられたことに対して、特集が組まれたタレントでモデルのみちょぱ。

『サンジャポ』に出演した過去5年分の放送VTRをスタジオで見返しながら、MCの爆笑問題やゲストたちと“匂わせ”のすり合わせが始まった。

 みちょぱが大倉と2ショットでランウェイでイチャイチャ闊歩する姿をチェックした際は「恥ずかしい、やめろ」とワイプから赤面。モルディブ旅行へ「友達と行った」とスタジオで話していた当時、みちょぱに対し「友達と行くかよ」と総ツッコミされていたVTRが流されれば、爆笑問題・太田光は「さっきのVTRの時も、付き合ってたんじゃん! なに、だましてんだよ!」と、鼻息荒めに食いついた。

 これには「言うわけないじゃん! 必要がないし、その話題で番組に呼ばれるのではなく、実力でテレビに出たかったから」と釈明した。

 スタジオで一問一答になり、爆笑問題・田中裕二に「付き合っているんですか?」と改まって聞かれれば「はい。記事にある通りですね。知人の証言は、全部違ってたけど。交際期間が3年ではなく、もう5年半位」と清い。

 終始キャッキャしている太田は「最初は、みちょぱから?」と好奇心を抑えらないようだ。

「ともともと友達期間が2~3年位あって、普通に仲良かったんで。自然の流れすぎて、離れていた時もあったし、始まりも明確なものじゃなく」と答えるみちょぱに対し、「うわ~そっか~。気が付いた時は、好き! この人かも、みたいな?もしかして恋かも?」と一人で勝手に大興奮。

 それには、「まぁ、そういう感じ。ウザイウザイ」とみちょぱが太田をあしらい、スタジオは大爆笑。

「あのやりとりと雰囲気を見ていて、『サンジャポ』の元レギュラーメンバーだった飯島愛さんを思い出しました。元ヤンキーギャルで物怖じしない、綺麗なだけでなく取り繕うこともない愛嬌、ちゃんと自分の意見も言える。最近、同じようなキャラだったゆきぽよは、異性問題で取扱注意入りなので、逆に一途で誠実な対応をしたみちょぱの好感度は高まる結果になりましたね。これで結婚しても、主婦やママ枠での活躍が期待されます。まだ22歳ですが、数いるギャルタレントの中でも独り勝ちでしょう」(芸能レポーター)

 約1年前から同棲のために2人で家を探していたといい、結婚の質問には「私は全然してもいいと思っていますし、それはどうなるか分からないじゃないですか。お互い早く結婚したいねとは話しています」と冷静だった。

 太田の「最後に大倉に一言!」という謎の振りに対しても「ちゃんとね、ご飯たまには作るね」と堂々と惚気ていた。

 公私ともに、これからも安泰だろう。

大沢野八千代(ジャーナリスト)

1983生まれ。大手エンタメ企業、出版社で勤務後、ネットソリューション企業に転職。PR案件などを手掛けている。KALDIフリーク。

おおさわのやちよ

最終更新:2021/03/31 17:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

松本人志のルーツ

今週の注目記事・1「総力取材 尼崎~心斎橋~...…
写真
イチオシ記事

マユリカ・阪本に『ラヴィット!』震撼

 今やバラエティに引っ張りだこの人気芸人・マユリカだが、そんなマユリカの頭脳である阪本が20日、出演していた『ラヴィット!』(TBS系)でスタジオ...…
写真