日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 岩田アナへの公開ダメ出しが物議

『スッキリ』加藤浩次、岩田絵里奈アナへの公開ダメ出しが物議「これは可哀想」「比較するのはよくない」

文=日刊サイゾー

『スッキリ』日本テレビ公式サイトより

 3月29日から『スッキリ』(日本テレビ系)の新MCとしてメンバーに加わった岩田絵里奈アナウンサー。30日の放送回では、MCの極楽とんぼ・加藤浩次からダメ出しされる場面があり、ネット上で「これは可哀想」「比較するのはよくない」と同情の声が寄せられている。

 毎日、番組の最後には「誕生月占い スッキりす!」のコーナーがあり、その日の運勢を紹介するのがお馴染みなのだが、岩田アナはMCに就任して2日目とあってまだ慣れていない様子。これまでは水卜麻美アナウンサーが担当しており、全員ではないがその日出演しているメンバーの誕生月占いを読み上げることが多かった。

 そのためか、岩田アナはスタジオにいない誕生月のコメントを読み上げようとしたことに対し「ごめんなさい。誰もいませんでした。すみません」と謝罪し、あたふた。これに森圭介アナウンサーは「いいんですよ」とフォローしていたが……。

 この占いコーナーでは、最初に7位~11位の占い結果が画面に映し出され、次に2位~6位、そして最下位の12位、1位の順番に内容が発表される。そのため、下位の11位から順にコメントを紹介していくほうが流れ的にもスッキリするのだが、岩田アナは画面に映し出されたままの並びで、8位→10位→4位→5位とコメントを読み上げてしまっていた。

 すると最下位と1位を紹介する前に、加藤が「岩田さん、今いいですか? 一言。ダメ出しになっちゃうんですけど」と切り出し、「(順位が)下から言ったほうがいいと思いますよ」と公開ダメ出し。「画面変わって、4位いって5位にいってるから。下から上がったほうがいいよ」と本気のアドバイスを送っており、岩田アナは「はい。はい。わかりました。明日からやります!」と元気よく反省。

「ただ、加藤はその後に『水卜さんの見てなかったのかな?』と発言。公開ダメ出しされた挙句に、前任者の水卜アナと比べる発言には視聴者から『オンエア中のガチだめ出し可愛そうだよ!』『水卜ちゃんと比較する様な公開ダメ出しはちょっと可哀想だよ』『岩田アナ、加藤さんに公開ダメ出しされててちょっと可哀そうだった』と同情の声が続出。また『徐々に自分の方法見つけて行けば良いよ』『頑張れ岩田さん』『岩田アナ頑張って!最初はテンパって分からなくて当たり前だから!!』と励ましの声も集まっていました」(芸能ライター)

 とはいえ、失敗しても健気に頑張る姿に朝から癒された視聴者は多かったかもしれない。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2021/03/31 09:00

『スッキリ』加藤浩次、岩田絵里奈アナへの公開ダメ出しが物議「これは可哀想」「比較するのはよくない」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

ハライチ澤部が「朝食バイキング」愛を熱弁!

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

『ラップスタア誕生』唯一の女性ファイナリスト

 日本で一番ホットな若手ラッパーを選抜するオーディション番組『ラップスタア誕生』にて...
写真