日刊サイゾー トップ > 芸能  > 『モヤさま』福田アナ結婚

『モヤさま』福田アナ結婚 福岡時代に手に入らなかった「新キャラ」

文=黒崎さとし(くろさき・さとし)

『モヤさま』福田アナ結婚 福岡時代に手に入らなかった「新キャラ」の画像1
福田典子 テレビ東京 公式サイトより

 人気バラエティー番組『モヤモヤさまぁ~ず』の3代目アシスタントで知られるテレビ東京の福田典子アナウンサーが以前より交際していた会社員の男性と結婚したと発表した。

 3月23日に公式SNSで福田アナは、同29日より始まる報道番組のレギュラー出演の告知に続いて結婚を報告。新郎については周りへの気遣いができる人であるといい「スッと相手の懐に入って深みのある質問を投げかけたり、言葉を仕事にする私以上に表現を気にかけてアドバイスをくれたり、ありのままの私を受け入れ、私の喜びを一緒に喜んでくれる優しい人」と説明。「一緒にいると自分自身のことも好きになることができて、これからも一緒にいられる幸せを感じています」と喜びを記した。

 芸能関係者によると、福田アナウンサーとお相手との出会いはテレビ東京に転職する前に在籍したRKB毎日放送(TBS系)までさかのぼるそうで、「約8年の交際です。広告代理店関係者で福岡勤務時代に知り合い意気投合。仕事関係者の間でも2人の交際を知っている者はいた」という。

 また、スポーツ担当を長くしていたこともあり「一部のプロアスリートが興味を示していたこともあるが会食の場で“そそう”が目立ち自然と離れていった」とも明かした。

 そんな福田アナウンサーがテレビ東京に転職して幸運とも言うべきだったのはパーソナリティーを視聴者に前面に押し出せるようになったことだろう。

「『モヤモヤさまぁ~ず』の3代目アシスタント時代には骨折を経験、普通なら気持ちが落ち込んで仕事どころではないでしょうけど、おっちょこちょいな一面のさまぁ~ずが見逃さずにイジり始めたことで隙ができた。それから、福田アナウンサーの良さが画面上でも伝わるようになり人気も出てきたと思いますよ」(同)

 バラエティー番組で活躍した後、『追跡LIVE! SPORTSウォッチャー』など数々のスポーツ番組や中継に出演。今後も露出は増えることだろう。

「それもこれもすべては東京五輪を担当するためで本当なら昨年、大役を無事に終えてから籍を入れたかったようですが、新型コロナウイルス感染拡大影響を受けて五輪前の結婚となった。プライベートでは夫婦として身を固めて仕事に集中したい証拠でしょう」(同)

 これからの活躍も注目したい。

黒崎さとし(くろさき・さとし)

黒崎さとし(くろさき・さとし)

1983年、茨城県生まれ。ライター・編集者。

最終更新:2021/04/01 14:00

『モヤさま』福田アナ結婚 福岡時代に手に入らなかった「新キャラ」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

菅総理、二階の「五輪やめる」発言に怒り心頭も…

今週の注目記事・第1位「小室圭さんのウソ証拠...…
写真
インタビュー

「オナニーは害悪」近代日本のトンデモ性教育史

 近年、性教育本がブームとなっている。中には思春期以前の子どもに向けて生殖や性暴...
写真