日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > ジャンクスポーツ貧乏臭い企画連発

ジャンクスポーツ3時間SPがヒドい 貧乏臭い企画連発に見るフジ凋落の現状

文=木村之男

ジャンクスポーツ3時間SPがヒドい 貧乏臭い企画連発に見るフジ凋落の現状の画像1
『ジャンクSPORTS』(フジテレビ公式サイトより)

 まさか天下のフジテレビで、ゴールデンタイムに3時間ぶち抜きで、あんな貧乏臭い映像を見せられるとは……。

 いまや現役アスリートがバラエティ番組に出演するのは当たり前だが、登場した当初は画期的だった。アスリートのバラエティ進出を猛プッシュしたのが、浜田雅功が司会を務める『ジャンクSPORTS』(フジテレビ。以下『ジャンク』)だ。2000年に始まった同番組は、野球やサッカーといった人気スポーツに留まらず、幅広いジャンルのスポーツ選手をスタジオに呼んで、興味深いエピソードや爆笑秘話を引き出し、スポーツバラエティ番組の新たな扉をひらいたが、11日の放送はある意味で衝撃的な内容だった。

 同回は、さまざまな的入れゲームに挑戦する「イレロ」という企画の3時間SP。稲垣啓太(ラグビー)、木村沙織(バレーボール)、那須川天心(キックボクシング)、潮田玲子(バドミントン)らによる「アスリートチーム」、小峠英二、ハナコ、チョコレートプラネット、霜降り明星ら「芸人チーム」、さらに竹野内豊や新田真剣佑らも登場する豪華な布陣だったが、挑戦するゲームは非常にチープだった。

「まず、竹野内豊と新田真剣佑が挑戦したのが、裏返しに並べられた11個のコップの上にボールをバウンドさせ、上向きになった最後のコップにボールが入ればOKというゲーム。たぶん制作費は5000円ぐらいじゃないですかね。

 その後も、『ドライヤーでピンポン玉を浮かせて、リングを通す』『縦横120cmの板を2人で持って、水風船をゴールに入れる』『太鼓を叩いてボールを浮かせ、頭に付けた紙コップに入れる』『メジャーを伸ばしてボールをすくい、筒に入れる』など、中小企業の忘年会でもやらないようなゲームを3時間も放送していたので、経費削減がここまできたのかとショックでした」(キー局バラエティ番組制作関係者)

 金を使えば良いものができるというわけではないが、金を惜しんでつまらないものを作るのは、エンタメ業界では許されないこと。『ジャンク』では何が起きているのか。

「『ジャンク』は2010年に一旦レギュラー放送が終了し、その後はスペシャル版で散発的に放送されていましたが、2018年にレギュラー放送が復活しました。東京五輪を見据え、メダルが期待されるマイナー競技の選手などを積極的に呼んで、ツバをつけておく狙いがあったようです。

 ただ、放送枠の日曜19時は、TOKIOの長寿番組『ザ!鉄腕!ダッシュ!!』(日本テレビ)や『ダーウィンが来た!』(NHK)など、裏番組が極めて強いため、浜田雅功は復活を相当渋ったようです。案の定、視聴率は伸びず、その後『ナニコレ珍百景』(テレビ朝日)がグングンと数字を伸ばして、時間帯最下位に沈むこともしばしば。視聴率が3%台の回も珍しくありません。

 最近は、まったくお金のかからないモルックをやったり、GACKTやローラに密着したり、コストコで延々と買い物したりと、迷走が続いており、不振のフジテレビを象徴しているかのよう。それでも打ち切りにならないのは、渋る浜田を口説き落とした経緯があるから。東京五輪が終わったら速攻で“お役御免”でしょう」(キー局関係者)

 コロナで五輪の開催が危ぶまれているが、まさかテレビの前が“無観客”になるとは。

木村之男

木村之男

1972年生まれ、東京都出身。大学時代にライターとして活動し始め、出版社~編集プロダクションを経てフリーに。芸能・カルチャー・テレビ・広告業界などに精通する。趣味はテレビに映った場所を探し出して、そこに行くこと。

最終更新:2021/04/14 14:00

ジャンクスポーツ3時間SPがヒドい 貧乏臭い企画連発に見るフジ凋落の現状のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

また週刊誌上でレスバ!? 眞子さまと小室圭さんの結婚どうなる?

眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんが自身の問題について文章を公表。その内容に賛否が渦巻いている……。
写真
人気連載

コント番組が乱立、区別つかず!? 

お笑いブームがいよいよ極まってきている。ただ...…
写真
インタビュー

百田尚樹の“変節”読み解く

 『永遠の0』(講談社文庫/単行本は太田出版、2006年)などで知られる小説家であり...
写真