日刊サイゾー トップ > 芸能  > 斎藤ちはるアナの熱愛疑惑に現役乃木坂ファンは…

斎藤ちはるアナ、初の“熱愛疑惑報道”に乃木坂46現役ファンの胸が騒ぐワケ

文=久田萬美(ひさだ・まんみ)

斎藤ちはるアナ、初の熱愛疑惑報道に乃木坂46ファンが動揺のワケの画像1
斎藤ちはるInstagram(@chiharu_saito_ex)より

 テレビ朝日アナウンサーの斎藤ちはるに、初の熱愛疑惑報道が飛び出した。

 4月16日発売の「RRIDAY」(講談社)によると、斉藤アナは3月、「山崎育三郎似のイケメン」と表参道の人気焼肉店で仕事帰りのランチデートを満喫。これだけで“熱愛”と騒ぎタタルのは早計だろうが、斉藤アナは男性にタメ口で話しかけていたというから、それなりの関係であることは察せられる。

「斉藤アナといえば、『羽鳥慎一モーニングショー』(同)で2代目アシスタントを務め、同番組の視聴率が上々ということもあり“朝の顔”としてスッカリお茶の間に定着しています。新型コロナ関連の暗い報道が多い中で『斉藤アナの笑顔だけが癒し』なんて視聴者も多いですし、4月からは『ナニコレ珍百景』(同)の進行役にも抜擢されて、テレ朝エースの名をほしいままにしています」(テレビ局関係者)

 なんといっても、乃木坂46の第1期生として活動中に明治大学に合格、キー局アナウンサーに内定するという華麗な経歴を持つ斉藤アナ。あるアイドル誌ライターは、「今回の初の熱愛疑惑報道に複雑な思いを抱く往年のファンも多いでしょう」と、しみじみと語る。

 さらに、乃木坂OGの熱愛疑惑報道は、現役メンバーのファンにも衝撃を与えそうだという。

「乃木坂4期生で現役メンバーの『やんちゃん』こと金川紗耶が、3月に『文春オンライン』で、ジャニーズJr.の林蓮音との“芝生寝そべりデート”をスクープされたばかりなんです。といってもその内容は、横浜の街を散策した後、21時には駅で解散するというなんとも微笑ましいものでした。とはいえ、これからの乃木坂を担う若い4期生のスキャンダルはこれが初。そのうえ、金川がいっさいのお咎めなしだったことがファンの間で波紋を広げました。まあこのご時世、アイドルの恋愛禁止は人権の観点から一部で疑問の声も上がりますし、即処分や解雇はナンセンスだとも思いますけれどね」(前出のアイドル誌ライター)

 現状は、斉藤アナのように、恋愛はグループを卒業してからのほうが賢明なのかもしれない。

久田萬美(ひさだ・まんみ)

久田萬美(ひさだ・まんみ)

1990年生まれ。大学卒業後、某週刊誌のカメラマンを経てフリーライターに。2ちゃんねるネイティブ育ちで根っからのゴシップ好き。

最終更新:2021/04/16 13:40

斎藤ちはるアナ、初の“熱愛疑惑報道”に乃木坂46現役ファンの胸が騒ぐワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

また週刊誌上でレスバ!? 眞子さまと小室圭さんの結婚どうなる?

眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんが自身の問題について文章を公表。その内容に賛否が渦巻いている……。
写真
人気連載

ラッセル・クロウ主演の恐怖映画『アオラレ』

 ついクラクションを鳴らしたことから、悲劇は...…
写真
インタビュー

動物の交尾やマリファナをモチーフのスノードーム

 こぶし程度の小さなガラスのドームの中に、雪を舞わせて幻想的な世界を作り出す――。年...
写真