日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 「異例発表」に石原さとみが大激怒!?

戸田&永野の7月ドラマ「異例発表」に石原さとみが大激怒? 日テレは『恋ぷに』を見切ったか

文=日刊サイゾー

戸田&永野の7月ドラマ「異例発表」に石原さとみが大激怒? 日テレは『恋ぷに』を見切ったかの画像1
日本テレビ『ハコヅメ~たたかう! 交番女子~』公式サイトより

 水曜ドラマの“逆襲”なるか?

 7月スタートの日本テレビ系ドラマ『ハコヅメ~たたかう! 交番女子~』で、戸田恵梨香と永野芽郁がW主演することが決まり、話題を呼んでいる。

 原作は「モーニング」(講談社)で連載中のマンガ『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』。訳あり元エース刑事・藤聖子(戸田)と天然新人・川合麻依(永野)の最強ペアが繰り広げる、リアルな交番エンターテインメントだという。

「戸田が『お堅い警官のイメージをひっくり返すユニークな演技で癒やしたい』と意気込めば、永野は『先輩についていきます!』と全幅の信頼を置いているようです。NHK朝ドラのヒロインを務めた2人は今作が初共演。ネット上では原作ファンから『確実に毎回観る!』『戸田さんと永野さんの配役は違和感ないです!』との声も上がっており、注目ドラマとなりそうです」(テレビ誌ライター)

 そんななか、この発表に憤慨しているのが石原さとみだという。テレビ関係者が耳打ちする。

「7月期に『ハコヅメ』が放送されることは5月1日に発表されたのですが、これは異例の早さです。現在、同枠では石原が主演する『恋はDeepに』が放送中で、しかもこの時点ではまだ3話しか放送されていませんでした。しかも、3話の平均視聴率は8.3%と苦戦気配でしたから、石原としても局を上げて番宣してもらいたかったはず。にもかかわらず、次クールのドラマを発表したことで石原は激怒。彼女はドラマのために早くから入念な役作りをしたり、新婚でありながらキスシーンもいとわないなど全力投球しているわけですから、“見切りをつけた”ような日テレの対応が面白くないのも当然です。

 また、石原はドラマの放送前に新型コロナに感染したことが公表していないのに報じられていますが、この件についても、日テレサイドから情報が漏れたと疑っていたようですから、今回の件でますます不信感を募らせているようです」

 18年の主演ドラマ『高嶺の花』でも存在感を示せなかった石原。日テレとの溝がDeepになっていくかもしれない。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2021/05/14 20:00

戸田&永野の7月ドラマ「異例発表」に石原さとみが大激怒? 日テレは『恋ぷに』を見切ったかのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

朝ドラ離れ加速!?『ちむどんどん』レビュー

NHKの朝ドラとしては珍しく賛否の否がうずまく『ちむどんどん』をなんとか楽しむレビュー!
写真
特集

夏枯れ? 豊作? 夏ドラマをチェック!

『石子と羽男』『競争の番人』『オールドルーキー』etc…夏ドラマをチェック
写真
人気連載

「松本人志、スベってる」のルーツは…

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

エルフ荒川「吉本芸人はみんなギャル」

新型コロナに戦争、円安、物価高騰──暗い話題が多...…
写真