『青天を衝け』徳川慶喜と平岡円四郎の“主従愛”に渋沢栄一は嫉妬した? 史実から読みとく男たちの熱い物語

文=堀江宏樹(ほりえ・ひろき)

渋沢の「平岡円四郎評」は微妙だった?

『青天を衝け』徳川慶喜と平岡円四郎の主従愛に渋沢栄一は嫉妬した? 史実から読みとく男たちの熱い物語の画像2
渋沢栄一

『德川慶喜公伝』の一節に、こういう部分があります。

「円四郎資性聡明にして才気煥発、舌鋒いと鋭かりしかば、人の怨を受くることも少からず」

 さらに「著者(=渋沢)嘗て円四郎に侍せる時、人の来りて公事を談ずる者あり、談話の末に『追つて又御相談申さん』と(その人が)言へるに、円四郎聞き咎めて『余は判断の役なり、相談とは何事ぞ』と言へることありき」などとも書かれています。

 平岡が「資性聡明」「才気煥発」と認める一方で、きつい話し方で恨まれることも多かったと渋沢は言っているんですね。また、「またご相談させていただきます」と帰ろうとする相手に対し、「私は相談なんかしない、私がするのは判断だけだ」と言い切った逸話からは、平岡がいわゆる“世間話”ができないタイプのコミュ障で、高い地位の彼に対し、周囲がひたすら気を使うしかなかったことも透けて見えてくるようです。

 余談ですが、渋沢は「平岡を殺す!」と息巻く男たちを、“遊里”に連れて行って息抜きさせ、暗殺意欲を削がせたこともあったそうです。こちらは渋沢の高いコミュ力がうかがえる一方で、世慣れすぎた対応のようにも思われますが……。

 渋沢は史実の平岡について、相手の人間性を見抜くことは苦手だったというコメントもしています。そんな平岡に渋沢栄一たちは雇用してもらったわけですが、それも「まだ若い男を殺させるのはかわいそうだ」とかいう理由で、なんとなく雇っただけだろう、と言いきっているくらい。農民の身分、それもほとんどテロ未遂の犯罪者のような身柄から、一橋家の家臣にまで自分を大抜擢してくれた恩人・平岡に対し、「私を観(み)て大(おおい)に用ゆべしとしたからでは無からうと思ふ」(=私という人物を見抜き、期待した末の雇用ではなかったと思われる)などとも言っていますね。

 渋沢は、彼の本当の実力を見出してくれた、徳川慶喜に出会う前の通過地点が平岡円四郎という男でしたよ、と仄めかしたいようですが、主君の“愛”を分かち合うライバルとして平岡のことは見るしかなかった……と考えることもできると思うのです。

<過去記事はコチラ>

堀江宏樹(ほりえ・ひろき)

堀江宏樹(ほりえ・ひろき)

1977年、大阪府生まれ。作家・歴史エッセイスト。早稲田大学第一文学部フランス文学科卒業。日本・世界を問わず歴史のおもしろさを拾い上げる作風で幅広いファン層をもつ。2021年6月7日、漫画『ラ・マキユーズ』第二巻が発売(KADOKAWA)。新刊『眠れなくなるほど怖い世界史』も好評発売中。 好評既刊に『愛と欲望の世界史』『本当は怖い日本史』(いずれも三笠書房・王様文庫)など。

Twitter:@horiehiroki

原案監修をつとめるマンガが無料公開中。「La maquilleuse(ラ・マキユーズ)~ヴェルサイユの化粧師~」
最新刊『眠れなくなるほど怖い世界史』(三笠書房)

最終更新:2021/05/30 11:00
12

『青天を衝け』徳川慶喜と平岡円四郎の“主従愛”に渋沢栄一は嫉妬した? 史実から読みとく男たちの熱い物語のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

光浦と大久保、コンビ芸人の時間の積み重ね

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

授業オンライン化を迫られる学校教育の現場

 コロナ禍で学校の授業のオンライン化が待ったなしの状況となる中、そのやり方を丁寧...
写真