日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 東京、これから買える街  > 高輪ゲートウェイ開業から1年…どうなった?
不動産価格の高騰、ついに潮目がきた!不幸にならない再開発の街購入(高輪ゲートウェイ編)

高輪ゲートウェイ開業しても今はまだなにもない―今後も 再開発事業は継続で、底堅い街へ

文=相樂 喜一郎(さがら・きいちろう)

 東京都品川区に位置する山手線高輪ゲートウェイ駅は2020年に開業し、山手線と京浜東北線が利用できます。また、約200メートル先には都営浅草線・京浜急行線の泉岳寺駅もあります。ロボットを利用した運営で、東京で今一番新しいハイテクな駅としても注目を集めています。

 この高輪ゲートウェイ駅も含めた『品川開発プロジェクト』は、2019年に都市計画決定されました。1期の開発はまだ途中段階であり、さらに2期以降の開発も構想され、息の長い開発が予想できます。

 今はまだ正直何もないエリアですが、地位が高く、品川から泉岳寺エリアが急速に賑やかに発展し、東京有数の街に進化しそうです。また、2027年に予定されるリニア中央新幹線の駅が品川に開業予定、地域のポテンシャルがより高まっていくものと予測されています。

 ただ、東京の中でも最先端であり、人々の注目を集める街というだけでは、不動産を購入するポイントとして不十分だと思っています。今だと、価格が高過ぎたり、武蔵小杉であったような天災の影響を受けやすいエリアだったりします。

 そこで、この記事では利便性や暮らしやすさ将来性などについてさらに定量的に解説していきます。最後まで読み、今後の参考にしてみてください。

123456

高輪ゲートウェイ開業しても今はまだなにもない―今後も 再開発事業は継続で、底堅い街へのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

注目作が目白押しの秋ドラマ

大作、話題作、ダークホース……注目作が目白押しの秋ドラマをチェック!
写真
人気連載

西郷隆盛の“不思議ちゃん”な行動の意図

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

前田日明と「リングス」の曳航(最終回)

【「天涯の標」Vol.1はこちら】 【「天涯の標」Vol.2はこちら】 【「天涯...
写真