日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 東京、これから買える街  > ポップカルチャーの聖地・秋葉原は再開発でどう変わる?
不動産価格の高騰、ついに潮目がきた!不幸にならない再開発の街購入(秋葉原編)

日本を代表するポップカルチャーの聖地秋葉原が再開発! さらに国を代表するエリアとなるのか?

文=相樂 喜一郎(さがら・きいちろう)

日本を代表するポップカルチャーの聖地秋葉原が再開発! さらに国を代表するエリアとなるのか?の画像1

 東京都千代田区と台東区をまたぐ位置にある秋葉原は、『日本を代表するポップカルチャーの聖地』として、国内だけでなく海外からも若い世代を中心に絶大な支持を受けています。別名『オタクの聖地』とも呼ばれており、アニメや漫画、ゲームなど一般大衆に広く愛される文化が街中に溢れているためです。

 これらのポップカルチャーは日本にある和食や華道、歌舞伎など世界に誇るさまざまな文化の中で圧倒的な注目を集めています。

 このため、外務省では多面的な日本の魅力を発信する重要なツールに位置付け、ポップカルチャーの聖地である秋葉原を中心に国際的な観光や交流の活性化を図っているのです。

 

日本を代表するポップカルチャーの聖地秋葉原が再開発! さらに国を代表するエリアとなるのか?の画像2

 

 実際に、東京都が発表した『平成30年 国・地域別外国人旅行者行動特性調査 結果概要』を見ると、東京を訪れた外国人が訪問した場所統計で5位を獲得したほど、人気の高いエリアであることが見受けられます。

 しかし、住宅地としてみるにはさまざまな懸念があるのも事実です。

 例えば、秋葉原では過去に大きな事件が発生しており、治安に対して不安を感じる方は少なくありません。さらに、駅周辺が観光地として発達しているため、「安心して住めるのだろうか」と疑問を持つ方も多いです。

 そこで、この記事では、秋葉原の利便性や将来性、街の特徴について不動産を購入する観点から詳しく解説していきます。不動産購入を検討しているあなたは、最後まで読んでぜひ参考にしてみて下さい。

参考:外務省
https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/culture/koryu/pop/index.html
https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/pr/wakaru/topics/vol138/index.html

123456

日本を代表するポップカルチャーの聖地秋葉原が再開発! さらに国を代表するエリアとなるのか?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

韓国ドラマの「少年ジャンプ」的必勝パターン

 サブカル好き産業医の大室正志とB級映画プロ...…
写真
インタビュー

原田龍二が瓜田純士にラブコール!

はみだし者、という意味を持つ“アウトロー”。道なき道を行く彼らは、いつも孤独とともにあ...
写真