日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 世界は映画を見ていれば大体わかる  > 80年代“コカ・コーラVSペプシ”広告戦争
世界は映画を見ていれば大体わかる#12

「ペプシはクール。コークは保守的でダサい!」“コカ・コーラVSペプシ”の広告戦争に追ったドキュメンタリー『COLA WARS』

文=しばりやトーマス(しばりや・とーます)

「ペプシはクール。コークは保守的でダサい!」コカ・コーラVSペプシの広告戦争に追ったドキュメンタリー『COLA WARS』の画像1
COLA WARS/コカ・コーラVSペプシ』(U-NEXT公式サイトより)

 筆者は1980年代に青春時代を過ごし、当時中坊だったやつらは喉が渇けばみんなコカ・コーラを飲んでいた。運動部の休憩時にもコーラは欠かせなかった。スポーツドリンクという概念はまだなかった(宮沢りえがCMに起用されるとみんなすぐに、ポカリスエットを飲み始めたけど)。

 炭酸飲料の本場、アメリカでコカ・コーラとペプシが覇権を賭けて争った『COLA WARS/コカ・コーラVSペプシ』を見た。80年代に起きたコーラ戦争のドキュメントだ。

 1886年に「世界初のコーラ」として誕生したコカ・コーラ(以下コーク)は、コーラ飲料が数多く誕生していた1970年代にも圧倒的なシェアを誇っており、第4位以下の勢力に甘んじていたペプシは、王者の座を虎視眈々と狙っていた……わけではない。

「2位を狙うのです」

 ペプシの元幹部は語る。

「2位は常に挑戦しなくてはいけません。1位は自分たちは最高だから、何もしなくていいんだ、となりますから」

 日本の某議員のように「2位じゃダメなんですか!」と叫んだペプシは、挑戦者らしいなりふり構わぬやり方で王者コークを追いかける。70年代半ばにペプシは「ペプシチャレンジ」なる比較広告戦略を仕掛ける。それは町行く人にコークとペプシを商品名を隠して飲み比べさせ、「美味しいのはどちらですか?」と選択させると、ほとんどの人がペプシの方を美味しいと選んだ!

 このペプシチャレンジは大成功し、コーラ市場のはるか下位にいたペプシは瞬く間に業界2位に躍り出た。ペプシなんてまったく相手にしていなかったコークは「不当な宣伝手法だ」と不機嫌になったが、そのこと自体をペプシは逆手にとって宣伝に使った。

「コークはペプシをライバル視して不安になっているのだ」と。

 コークは当時の人気コメディアン、ビル・コスビーを起用して「飲み比べすればコークの方が美味い!」というCMで反撃するが失敗した。コスビーは近年、性的暴行事件を起こして有罪判決となったが、ムショでもコーク飲ませてもらってるのかな?(アメリカの刑務所にはコーラの自販機も置かれているから)

 加熱したコーラ戦争は、炭酸飲料業界に成長をもたらした。80年代の炭酸飲料消費量は50年代と比べて3倍になり、年間250億ドルの市場で各コーラ会社はしのぎを削った。

 ダイエット・コークを大量宣伝でヒットに導いたコークに対抗すべく、ペプシ側はロックスターを使ったCMに着手。選ばれたのは世界一のポップ・スター、マイケル・ジャクソン! 500万ドルの契約を結んだマイケルは「コークを落胆させましょう」というほどCMに入れ込んだマイケル。自身最大のヒット曲『ビリー・ジーン』の替え歌をCMソングにし、MTVにて無料で流されまくったCM「君はペプシ世代」は、大人気で首位のコークまであと5%で届くという大成功をペプシにもたらす。

 その後マイケルは児童への性的いたずら問題を起こすのだけど、コーラのCMに関わるタレントってなぜか性的スキャンダルを起こしがちだね!

 それはともかく、ペプシはロック・スターを起用したCMをバンバンつくって

「ペプシはクール。コークは保守的でダサい!」

というイメージを植え付ける。

 いくらうちの商品はむこうよりも美味い、といっても味は伝えられない。となれば商品のイメージをよくするしかない。一流のスターが飲んでいるのだから、これを選んだあなたも一流だ、という風に。80年代はマーケティングの時代であり、コーラ戦争はマーケティング戦争に突入する。

12

「ペプシはクール。コークは保守的でダサい!」“コカ・コーラVSペプシ”の広告戦争に追ったドキュメンタリー『COLA WARS』のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

サイゾーのハイロー特集2022!

大ヒット中の映画『HiGH&LOW THE WORST X』公開に合わせて、その舞台裏に迫るインタビュー公開!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

猪木さん「迷わず行けよ、行けばわかるさ」

 今週のホットなニュース・トピックをピックア...…
写真
インタビュー

地方政治のおかしさあぶりだす『裸のムラ』

 2016年、富山市議たちの不正受給を地元・...…
写真