日刊サイゾー トップ > 芸能  > 本田翼、製作総指揮のゲームが「クソゲー」認定

本田翼、製作総指揮のゲームが「クソゲー」認定も今度はラーメンのプロデュース業に進出?

文=黒崎さとし(くろさき・さとし)

本田翼、製作総指揮のゲームが「クソゲー」認定も今度はラーメンのプロデュース業に進出?の画像1
本田翼 STAR DUST 公式サイトより

 6月25日発売の「フライデー」(講談社)が報じた、本田翼とイケメン研修医の熱愛報道にファンが打ちひしがれている。

 交際のきっかけが「オンラインゲーム」だったことで、“チャンス”を逃したとばかりにゲーマーたちは一様に地団駄を踏んでいるが、その反動が思わぬ方向に飛び火しているようだ。

「本田が製作総指揮を務めたゲーム『にょろっこ』が、6月8日にサービス開始となっているのですが、この評判がすこぶる良くないのです。5月の発表会では『製作総指揮を務める本田翼です』と登壇し、颯爽と自己紹介。ゲームのPVを上映した後、内容を意気揚々とプレゼンしていました。同ゲームは、天使チームと人間チームに分かれて戦ういわゆる“非対称型対戦ゲーム”。8人のプレイヤーが天使と人間に分かれ、協力プレイを楽しめる内容となっています。ところが、『全然マッチングしない』『ロード時間が長すぎる』『操作性が悪い』との声が飛び交い、クソゲー認定されてしまっているようです。ともあれ、おそらく彼氏ともプレイ済み……みたいなことを妄想して、悔しさから毒づいている人も多そうですね」(エンタメ誌ライター)

 得意のゲームで低評価を食らった本田だが、すでに次なるプロデュース業が舞い込んできているという。週刊誌記者言う。

「ラーメン業界からオファーが来ているようです。本田はラーメンマニアとしても知られ、『ラーメンはカウンターで一人で味わうもの』というこだわりがある。好みはとんこつ味で、山盛りのにんにくは欠かせないんだとか。彼女がCMに出演した明星食品『明星 チャルメラ 宮崎辛麺』の売り上げは、1.6倍になったそうですから、ラーメン好きからも支持をされているのは間違いない。ゲームよりも相性がいいかもしれませんね」

 プロデュースが実現した折は、彼氏とにんにくまみれのクサい仲に?

黒崎さとし(くろさき・さとし)

黒崎さとし(くろさき・さとし)

1983年、茨城県生まれ。ライター・編集者。

最終更新:2021/07/01 17:00

本田翼、製作総指揮のゲームが「クソゲー」認定も今度はラーメンのプロデュース業に進出?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

光浦と大久保、コンビ芸人の時間の積み重ね

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

藤井隆が語る角川映画の真髄

 70年代~80年代。日本のエンターテイメントを牽引し続けた角川映画。その中心にいた...
写真