日刊サイゾー トップ > 社会  > アマゾン、高額転売ついに終焉か?

アマゾン、Nintendo Switch高額転売が当たり前説に終止符か?

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

2021年7月15日アマゾンは、任天堂のゲームコンソール「Nintendo Switch」の販売を再開した。価格は32,970円(税込)で、330ポイントものAmazonポイントの還元もあった。

アマゾンは不定期でNintendo Switchを販売しているが、今回の再販がこれまでと決定的に異なるのは“定価以下”での販売となっているところだ。といってもわずか8円オフだが、Nintendo Switchといえば発売当初から品薄状態、さらに新型コロナウイルスの流行によりステイホームが推奨され、退屈なおうち時間の頼れる味方として購入希望者が急増。品薄に拍車がかかっていたまさに“幻のゲーム機”だった。その頃からすると、定価以下での販売は信じられない状況だ。

抽選販売が一般化していたNintendo Switch

 そもそもゲーム機は定価販売が当たり前。しかしNintendo Switchにおいては定価では即完売だった、というか、あまりに流通せず、一時期は店頭から消えていた。ゲーム販売店などの入口に「Nintendo Switch本体の入荷は未定です」の貼り紙がされていたのは記…

続きは【オトナライフ】で読む

最終更新:2021/07/18 14:30

アマゾン、Nintendo Switch高額転売が当たり前説に終止符か?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

テレビ不要時代の「TVerドラマ人気ランキング」

日刊サイゾー独自の「TVerドラマ人気ランキング」で人気ドラマをチェック!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

ローソン先行発売の新「ペヤング」レビュー

 今年はまじめな創作路線を突き進んでいる...…
写真
インタビュー

ハイロー監督に聞くLDHエンタメの真髄

K-POP、2.5次元、タピオカ、韓国ドラマ...…
写真