日刊サイゾー トップ > エンタメ > 連載  > 千葉真一の伝説的作品たちをU-NEXTでプレイバック
世界は映画を見ていれば大体わかる#17

関根勤が持ちネタにした! 過剰すぎる空手アクションほか、千葉真一の伝説的作品たちをU-NEXTでプレイバック

文=しばりやトーマス(しばりや・とーます)

スター・ウォーズ系日本SFに出演でとぼけたコメントも

 千葉の世界はカラテアクションだけにとどまらない。1978年に当時アメリカで大ヒットしていた『スター・ウォーズ』に対抗して日本初のスペースオペラ『宇宙からのメッセージ』に出演した千葉は、記者会見で「SF映画に出るのははじめてなので……」とか言っていたが、デビュー当時に『宇宙快速船』(1961)ってSFヒーローものに出てたじゃないか!と古株のファンは突っ込んでいた。

関根勤が持ちネタにした! ブルース・リー張りの奇声を挙げた過剰すぎる空手アクションほか、千葉真一の伝説的作品たちをU-NEXTでプレイバックの画像4
『戦国自衛隊』U-NEXT 公式サイトより

 主演、そしてアクション監督も兼任した『戦国自衛隊』(1979)で戦国時代にタイムスリップしてしまう自衛隊員役だった千葉は若い隊員らがなんとか現代に戻ろうとする中、現代じゃ自衛隊は何もできない、戦国時代ならこの力を使ってやりたい放題だ!と暴れまわる。

『戦国自衛隊』に前後して千葉は剣豪、柳生十兵衛の役を二度も演じた。『柳生一族の陰謀』(1978)と『魔界転生』(1981)だ。柳生十兵衛は戦乱の世を終わらせた徳川幕府の時代に生まれた侍で、剣を政治の道具に使う父、宗矩と違い剣の道一筋に生きた武芸者として表現されることの多い十兵衛を千葉は見事に演じている。千葉は現代に生きる侍だった。

 邦画界激動の60~80年代を嵐のように駆け抜けた千葉真一は「海外の作品に本格的に進出する」という夢を描くが、それは果たせたとは言い難い。しかし殺人拳シリーズで海外のファンを獲得し、1998年には香港映画『風雲 ストームライダース』で香港のアカデミー賞、香港電影金像奨の優秀主演男優に外国人俳優として初めてノミネートされ、2003年にはタランティーノの『キル・ビル』に出演した。

 彼の愛弟子である真田広之は『ラストサムライ』『ラッシュアワー3』『モータル・コンバット』とハリウッドの大作映画に登場し、主演を食う活躍を見せて千葉が夢半ばで閉ざされた道を歩み続けている。

 千葉真一の魂は永遠だ。

しばりやトーマス(しばりや・とーます)

しばりやトーマス(しばりや・とーます)

関西を中心に活動するフリーの映画面白コメンテイター。どうでもいい時事ネタを収集する企画「地下ニュースグランプリ」主催。

Twitter:@sivariyathomas

最終更新:2021/09/17 13:46
12

関根勤が持ちネタにした! 過剰すぎる空手アクションほか、千葉真一の伝説的作品たちをU-NEXTでプレイバックのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

宇多田ヒカル「First Love」とアジアの“青春”

 私たちの“青春”は、何度でもリプレイされ続ける。  Netflixにて全世界独占配信中のオリジナルドラマシリーズ『First Love 初恋』...…
写真
人気連載

「どん兵衛」と「赤いきつね」が共謀?

 今回は、和風カップ麺ブランドの2大巨頭であ...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真