日刊サイゾー トップ  > 再開発完了の二子玉川、これからどうなる?
不動産価格の高騰、ついに潮目がきた!不幸にならない再開発の街購入(二子玉川編)

二子玉川ライズがオープンし、大規模な再開発が完了! 二子玉川駅周辺はどうなる?

二子玉川ライズがオープンし、大規模な再開発が完了! 二子玉川駅周辺はどうなる?の画像1
15年に「二子玉川ライズ」がオープンし、大規模な再開発が完了した二子玉川駅周辺

 

 これまで東京都内を中心に、都市計画決定された24個の駅を見てきました。25駅目の今回は、都会と自然が調和したバランスの良い街「二子玉川」を歩いてきました。

 世田谷区の南西に位置し、南には多摩川が流れ、程よく自然も感じられる洗練した街、二子玉川駅周辺は2002年に「二子玉川東第二地区」の再開発が都市計画決定され、15年に再開発が完了し、複合施設「二子玉川ライズ」がグランドオープンしました。

 駅前が整備され、ますます住みやすい街へと生まれ変わった二子玉川駅周辺ですが、毎年話題になるSUUMOの「住みたい街ランキング2021関東」では、20年20位以内だった二子玉川は、21年では24位とランキングが下がってしまいました。

 それは、19年10月の台風19号による多摩川の氾濫で、二子玉川駅周辺で起こった浸水被害が影響しているのだと思います。

二子玉川ライズがオープンし、大規模な再開発が完了! 二子玉川駅周辺はどうなる?の画像2

 しかし、人気女性誌「VERY」(光文社)が1998年頃から二子玉川の「おしゃれな主婦」を「ニコタマダム」と呼び全国区の認知度となり、近年はすっかり「おしゃれな街」というイメージが定着しています。

 そして、2018年5月に地域密着系都市型エンターテインメント番組『出没!アド街ック天国』(テレビ東京系)で「二子玉川」が特集されました。番組では、最先端タウンにもかかわらず、すぐそばに自然があるリフレッシュできる街として取り上げられ話題となりました。

 実際に二子玉川を歩いてみると、洗練された商業地が出来上がっていました。週末ということもあり、子供連れの家族がたくさんいました。ただ、すでに大規模な開発や工事はなく、完成された街という印象で、今後の東急グループの街づくりに期待したいです。

 この記事では、不動産を購入する観点から、さらに二子玉川駅周辺の特徴や将来性、利便性を極力定量的に分析・詳細に解説していきます。二子玉川駅周辺の不動産購入を検討している方は、最後まで読み、参考にしてください。

123456
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

『光る君へ』「かの国」との交易と文化交流

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・...…
写真
イチオシ記事

「高野さんを怒らせたい。」の革新性

 2日に更新されたYouTube「高野さんを怒らせたい。」の最新作が、公開24時間で20万再生を超えるスマッシュヒットとなっている。 「高野さんを...…
写真