日刊サイゾー トップ > エンタメ > 連載  > 『Shall We Dance?』希望に満ちた変化を予感
宮下かな子と観るキネマのスタアたち第22話

『Shall We Dance?』町のダンス教室が凡庸な毎日に希望に満ちた変化を予感させる装置に

文=宮下かな子(みやした・かなこ)

車窓から見える“ダンス教室”を希望の扉として見せる演出術

 主人公は、毎日規則正しく生活を送り、家と会社を行き来する生活のサラリーマン杉山。その姿に活気はなく、いつも首をうなだれてため息混じりにトボトボ歩いている。そんな杉山は、通勤電車から何気なく外を眺めていた時、途中停車駅から見えるビルの窓際に、美しい女性が佇む姿を目撃します。

 そこに物悲しげに佇んでいたのは、草刈民代さん演じるヒロイン岸川舞。草刈さんはこの作品で女優デビュー。ダンスシーンに限らず、ただ立っている姿であってもダンス経験者にしか出せない雰囲気ってあると思いますが、草刈さんはやはり別格。積み上げてきたプロポーション、首筋のライン、手先にまで神経が行き届いていて、颯爽と歩く姿はプロのバレリーナにしか出せない風格があります。その凛とした佇まいは、まさに高嶺の花です。

 そんな彼女をいつも通勤電車の中から見ていた杉山。彼女が佇む窓には〝岸川ダンス教室 見学自由 入会随時〟の文字。舞とダンスに興味を抱いた杉山はある時、その途中駅に停車した電車から思い切って飛び出すと彼女のいるビルへと向かい、扉を開くのです。

 杉山がギリギリに電車から降りるこのシーン、私は本当に大好き! 毎日同じ時間に電車に乗って、同じ道のりを通って往復する日々の中でも、少し飛び出してみたら全く未知なる景色が広がっているもので、きっと新しい感情が湧き出てきます。

 途中駅って、降りようという意思がないとただ過ぎ去ってしまうものですよね。電車を降りるというほんの小さな行為ですが、そこから生まれる大きな変化の予感に胸が高鳴ります。

 また、街を歩いている中ふとダンス教室を目にすることって、私たちの日常にもよくあることだと思います。私も、近所のバレエ教室を信号待ちの時に眺めたり、ある街に降り立った時に必ず見てしまうポールダンス教室があったりします。日常の街並みに何気なく溶け込んでいるダンス教室。扉を開けば入れる場所なのに、何か特別な、神聖な空間に感じて、すごく手の届かない遠い場所を眺めているような感覚。ダンス教室を眺める杉山の心情に共感できて、とてもロマンチックな日常の切り取り方だなぁと思うシーンです。

 ダンス教室のメンバーも、個性豊かな役者陣がずらり集結。以前この連載でご紹介した周防監督の『シコふんじゃった。』に出演されていたメンバーも多く、その点も楽しめるポイントのひとつ。

 ダンス中は人が変わったように踊り狂う杉山の会社の同僚青木役の竹中直人さん、運動を勧められダンスを始めたという田中役の田口浩正さん。『シコふんじゃった。』では強豪校の対戦相手として存在感を見せていた宮坂ひろしさんも、青木のライバル役として出演。柄本明さんも杉山の妻から依頼された探偵役で、なんと本木雅弘さんも、舞にパートナーを申込むプロダンサーというちょっとした役で出演! かなり個性的で豪華なメンバーが揃っていて、ズバズバ何でも口にしてしまうダンス教室常連のシングルマザー豊子役の渡辺えり子さん、優しいたま子先生役の草村礼子さん等女性陣も、それぞれの持ち味が活かされているようなぴったりのキャスティングです。

123

『Shall We Dance?』町のダンス教室が凡庸な毎日に希望に満ちた変化を予感させる装置にのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

ジャニーズ新世代「なにわ男子」デビュー!

関西ジャニーズJr.から7年以上ぶりにデビュー! すでに人気加熱気味のなにわ男子は天下を取るか
写真
人気連載

『イカゲーム』密輸で銃殺の衝撃!

 NetFlixで配信され大ヒット中の韓国ド...…
写真
インタビュー

"おひとりさま"にやさしい7人組・BOCCHI。

 デビューライブには100人のファンが集まったのに、次のライブの物販に並んだのは4人...
写真