日刊サイゾー トップ > 連載・コラム  >  韓国最高の美男子がまた登場

BTS・JINのイケメン人気に続け! 韓国最高の美男子がまた登場

BTSのJINに続け! 韓国最高の美男子がまた登場―の画像1
第63回グラミー賞授賞式で「Dynamite」を披露したBTS(Getty Images)

 韓国では毎年のように“最高の美男子”が登場している。ここ最近ではBTSのJINの顔が“世界でもっとも完璧な顔”に選ばれたというニュースが報じられ、ファンたちの間で歓喜を持って迎えられた。韓国だけでなく日本でも「○○したいスター」などの記事で、常連となっている。

 そんななか、韓国最高の美男子がまたひとり現れた。清州大学校に通う大学生ハン・ジョンファン(24歳)さんがその人である。

 清州大学は昨月、広告・広報学科に在籍するハンさんが、ソウルで開催された「2021ミスター・インターナショナル・コリア選抜大会」(ワールドビューティークイーン主催)で、優勝したと発表した。

 ハンさんは182センチ77キロの細身マッスルボディ。運動で鍛え抜かれた身体が魅力で、広い肩と小顔の完璧な比率の持ち主である。座右の銘は「Man is what he believes」(人は自らの信念そのものである)だ。大会では、カジュアル、アンダーウェア、タキシードなどの部門で高得点を獲得した。今後、世界大会で韓国代表として出場する予定。将来的にモデルの仕事に挑戦したいと話している。

 ハンさんのグラビアを見た韓国美男子マニアを自称する日本の女性ファンたちからは、「あー、これはかっこいい」「服を着た姿を見てみたい」「声を聴いてみたい」などの、好意的な評価が寄せられている。

 大会3位に入賞したシン・ドンウさんも、韓国では注目を集めている。そのビジュアルや肉体美もさることながら、職業が興味深いからだ。

 ほかの候補者の仕事は、俳優、モデル、トレーナーなどが多いなか、シンさんは現役の整形外科医である。医者として働くなかで自己管理が疎かに。「私が治療をする方々に説得力はあるだろうか」という疑問から一念発起、大会に出場を果たし見事に入賞した。今後、シンさんもハンさんと同じく世界大会に出場する予定となっている。

 近年、世界でも「ミスター・インターナショナル」が注目を浴びるなかで、韓国人の大学生やスターが、存在感を見せている。18年に、ミャンマーで開かれた大会では、韓国の大学生が1位となった。

 なおミスター・インターナショナル・コリアのインスタグラムアカウントでは、ほかの候補者たちもチェックすることができる。前述したとおり、職業的には俳優やモデルも多く出場している。未来の芸能界を彩るスターの原石がそこにいるかもしれない。次なる韓国最高の男子登場に注目だ。

BTSのJINに続け! 韓国最高の美男子がまた登場―の画像2

候補者たち

BTSのJINに続け! 韓国最高の美男子がまた登場―の画像3

ハンさん
https://www.instagram.com/p/CSgk5iph26V/

BTSのJINに続け! 韓国最高の美男子がまた登場―の画像4

シンさん
https://www.instagram.com/p/CSgeGbMhbrQ/

河 鐘基(ジャーナリスト)

リサーチャー&記者として、中国やアジア各国の大学教育・就職事情などをメディアで発信。中国有名大学と日本の大学間の新しい留学制度の設置などに業務として取り組む。「ロボティア」「BeautyTech.jp」「Forbes JAPAN」など、多数のメディアで執筆中。著書に「ドローンの衝撃 」(扶桑社新書) 「AI・ロボット開発、これが日本の勝利の法則」 (扶桑社新書)、共著に「ヤバいLINE 日本人が知らない不都合な真実」 (光文社新書)など。

Twitter:@Roboteer_Tokyo

はじょんぎ

最終更新:2021/10/18 19:12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed