日刊サイゾー トップ > エンタメ  > VTuber1.6万人時代に突入、圧倒的1位人気は…

VTuber、ガウル・グラを筆頭にホロライブ勢が圧倒的人気!キズナアイが追い込みに回る?

文=辻 英之(つじ・ひでゆき)

VTuber1.6万人時代に突入もガウル・グラを筆頭にホロライブ勢が圧倒的人気!それを追うキズナアイの構図にの画像1 もはや、一般名詞として定着した感のあるVTuber。YouTube上でCGキャラクターが動画配信するバーチャルYouTuberのことだ。ゲーム配信などでもおなじみのVTuberが、今1.6万人以上も存在するという調査結果が公表された。

 この調査結果は、ユーザーローカルの「VTuberランキング」からわかったもの(2021年10月19日現在)。同社によると、VTuberは17年12月ごろから増え始め、18年3月に1,000人程度だった数字が、約3年半後の現在、1.6万人以上になっているとしている。

2018年3月19日:1,000人
2018年9月12日:5,000人
2019年5月6日:8,000人
2020年5月24日:1.1万人
2020年11月10日:1.3万人
2021年10月19日:1.6万人

※ユーザーローカル調べ(同社が運営するバーチャルYouTuberランキングに申請があったバーチャルYouTuberと、主要バーチャルYouTuberのチャンネル数をもとにカウント)

「VTuber」という言葉からわかるとおり、主な配信プラットフォームはYouTubeを想定している 。

 この1.6万人のVTuberの人気ランキング(登録者数)も同時に公表された。

1位:ガウル・グラ(349万人)
2位:キズナアイ(298万人)※ゲームchは153万人
3位:兎田ぺこら(174万人)
4位:森カリオペ(174万人)
5位:戌神ころね(170万人)
6位:宝鐘マリン(166万人)※10月19日現在、活動休止中
7位:白上フブキ(164万人)
8位:ワトソン・アメリア(148万人)
9位:潤羽るしあ(144万人)
10位:湊あくあ(141万人)

 このトップ10ランキングを見て、ピンときた方はVTuber事情に詳しい人だろう。ランクインした10人のVTuberのうち、9人がホロライブのタレントで占めているからだ(キズナアイ以外の9人)。

 ホロライブとは、「日本発で世界中のファンを熱狂させる」VTuber事務所のホロライブプロダクションに所属する女性VTuberグループのこと。ちなみに、男性VTuberグループ「ホロスターズ」と呼ばれる。

VTuber1.6万人時代に突入もガウル・グラを筆頭にホロライブ勢が圧倒的人気!それを追うキズナアイの構図にの画像2

 ホロライブプロダクションには、ランクインしている9人以外にも多数のVTuberがおり、現在、総勢50人以上が所属している大世帯。

12

VTuber、ガウル・グラを筆頭にホロライブ勢が圧倒的人気!キズナアイが追い込みに回る?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

元関係者語るボイメン平野

 今年の5月22日にKing & Prince(以下:キンプリ)脱退、そしてジャニーズ事務所を退社することが決まっている平野紫耀。  2022年1...…
写真
人気連載

のん、地上波復帰の陰に…

 民放テレビ界から干され続けている女優・のん...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真