日刊サイゾー トップ > 芸能  > 嵐消滅?乃木坂「レコ大曲」疑問他週末芸能

櫻井翔”帯確定”で嵐消滅か、乃木坂「レコ大曲」に疑問…週末芸能ニュース雑話

文=日刊サイゾー

櫻井翔帯確定で嵐消滅か、乃木坂「レコ大曲」に疑問…週末芸能ニュース雑話の画像1
嵐・櫻井翔(GettyImagesより)

記者I 週末にかけてショッキングなニュースがいくつか飛び込んできましたね……。年の瀬に向けて忙しい方も多いでしょうし、色々とバランスを崩しやすい時期かと思います。新型コロナの第6波の足音も聞こえてきていますし、心身ともに自分をしっかり守っていきましょう。

いのちと暮らしの相談ナビ
http://lifelink-db.org/

 気を取り直していきたいと思います。今日はM-1グランプリがありますし、年末は賞レースが勢揃い。12月30日にTBSで放送される第63回 『輝く!日本レコード大賞』もその一つです。大賞は優秀作品賞10作品の中から選ばれますが、優秀作品賞の一つである乃木坂46の『ごめんねFingers crossed』にはファンから疑問の声も上がっているとか。

デスクH 今年は他にNiziUやLiSAなども大賞の候補にあがっているけど、全体的に大ヒット曲が少ない印象だから、記事本文内にもあるように乃木坂とLiSAの一騎打ちになりそうだなぁ。受賞曲に関してはある程度、運営の意図も透けて見えそうだけど。

記者I 遠藤さくらに賀喜遥香、歌唱力では久保史緒里や柴田柚菜など1期生以外のメンバーも、着実に育ってきている印象がありますよね。そんな中で乃木坂最年少、4期生の筒井あやめに卒業説が急浮上しているようです。

デスクH ファンは残念かもしれないけど、アイドルや芸能人のセカンドキャリアを考えるなら早いほうが良いし、筒井もまだ若いんだから次のステップに挑戦するのもアリだと思う。

記者I こちらは果たして次のステップに踏み出しているのか。極楽とんぼ・加藤浩次が、MCを務める『スッキリ』(日本テレビ系)で元雨上がり決死隊の宮迫博之の名前を連呼。記事によると「降板が内定したから」なんて話もあるようです。

デスクH ビートたけしに上沼恵美子、坂上忍と大物司会がどんどん降板しているし、ここにも世代交代の波がきてもおかしくない。『バイキングMORE』(フジテレビ系)だけではなくって『news23』(TBS系)も打ち切り説が飛び出しているし、2022年は波乱の一年になりそうだね。

記者I 嵐・櫻井翔の名前が上がっているようですけれども日本テレビとNHKの顔を立てるならフジテレビやTBSで報道はやらない気もするんですけどね……。日テレは北京五輪のキャスターに櫻井翔を当てていますし。

デスクH ガチの報道志向である『news23』は難しいかもしれないけど、『バイキングMORE』みたいにバラエティのノリがあるのだったら意外とありそうかなと。ただ、帯番組を持つと嵐が復活した際にツアーとか組みづらい。そう考えると、櫻井が”帯”をもった瞬間、嵐の復活の目が消えちゃいそう。

12

櫻井翔”帯確定”で嵐消滅か、乃木坂「レコ大曲」に疑問…週末芸能ニュース雑話のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

冬ドラマに注目!

フジ月9、2作連続で好調の日テレ水10、方向転換?のTBS火10……冬ドラマ特集
写真
人気連載

紅白が“高齢者切り捨て”で迎えた断末魔…

 例年、日本テレビ系の裏番組『ダウンタウンの...…
写真
インタビュー

失われた11年にけりを付けるYOU THE ROCK★

 1990年前後、まだ日本にヒップホップが根付く以前から、その最前線で活動していたラ...
写真