日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > パンドラ映画館  > 『エッシャー通りの赤いポスト』レビュー
深読みCINEMAコラム【パンドラ映画館】Vol.667

「人生のエキストラ」で終わってもいいのか? 園子温監督作『エッシャー通りの赤いポスト』

文=長野辰次(ながの・たつじ)

「人生のエキストラ」で終わってもいいのか? 園子温監督作『エッシャー通りの赤いポスト』の画像1
名前のないエキストラから、安子(藤丸千)と切子(黒河内りく)は逆襲を謀る

 オランダ生まれの画家・版画家のマウリッツ・エッシャーは、多くの「騙し絵」を残した。階段を昇っているつもりが、いつの間にか階段を降りており、そして再び昇っていくことになる。エッシャーの絵の世界では、永遠の無限ループが続く。園子温監督の新作映画『エッシャー通りの赤いポスト』も「騙し絵」のような作品だ。出演者の最下層であるはずのエキストラたちが、いつの間にか主演俳優となり、物語を動かしていくことになっていく。映画界のカースト制度をひっくり返すような面白さがある。

 ニコラス・ケイジ主演のアクション映画『プリズナーズ・オブ・ゴーストランド』(21)でハリウッド進出を果たした園子温監督。

 2019年2月に心筋梗塞で倒れたものの、無事に復活を果たしたわけだが、園監督の体調を気遣ったニコラス・ケイジの配慮から『プリズナーズ・オブ・ゴーストランド』の撮影は一時延期され、ぽっかりと時間が空いてしまった。その空いた期間を利用して取り組んだのが、ワークショップ形式の映画制作だった。

 園子温監督が実践的ワークショップを開くということで、2週間で697名の応募があったそうだ。書類審査と面談で51名にまで絞り込まれ、ワークショップ参加者全員が出演する映画『エッシャー通りの赤いポスト』が制作された。制作予算は限られているが、ワークショップに参加した無名の若者たちのやる気だけは無限大だ。参加者たちの熱意が園監督を動かし、ワークショップ作品としては異例となる地方ロケ、園監督の故郷・愛知県豊橋市での撮影が行なわれた。

 本作のテーマは単純明快だ。「人生のエキストラでいいのか?」。無自覚なまま生きていれば、誰かの人生のエキストラのままで終わってしまう。映画やTVドラマのエキストラは、ただの通行人に過ぎない。エキストラでいる限り、長い台詞を覚える必要もなければ、変なプレッシャーを感じることなくお気楽に過ごすことができる。でも、一生ずっとエキストラのままでいいのか。エキストラ的な人生から脱したいなら、今この場で腹をくくるしかない。

 映画のストーリーはこうだ。カリスマ的な人気を持つ映画監督の小林(山岡竜弘)が新作『仮面』を撮ることになり、全キャストをオーディションで選ぶことが決まった。俳優志望の夫を亡くした若き未亡人の切子(黒河内りく)、殺気立った女・安子(藤丸千)らが応募してくる。映画に出ることで自分の人生を変えてみたい。そう願っている鬱屈した若者たちだった。

 小林の元恋人・方子(モーガン茉愛羅)がオーディションに立ち会い、切子と安子を強く推す。小林も方子の意見に同意する。ところがエグゼクティブプロデューサー(渡辺哲)の横やりが入り、有名女優を主演に据えるようにと圧力が掛かる。小林が映画制作に絶望する一方、メインキャストから外された切子、安子らはエキストラとして参加することに。撮影現場には不穏な空気が漂う。それは革命の始まりを予感させる匂いだった。

123

「人生のエキストラ」で終わってもいいのか? 園子温監督作『エッシャー通りの赤いポスト』のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

冬ドラマに注目!

フジ月9、2作連続で好調の日テレ水10、方向転換?のTBS火10……冬ドラマ特集
写真
人気連載

紅白が“高齢者切り捨て”で迎えた断末魔…

 例年、日本テレビ系の裏番組『ダウンタウンの...…
写真
インタビュー

日本の男が恥ずかしがる「包茎」の社会学

 かつて、「ひとつウエノ男」というフレーズで知られる上野クリニックをはじめ、包茎手術...
写真