日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 城下尊之の「フラッと芸能解説」  > 船越英一郎再婚はない!?松居一代のトラウマ
フラット芸能

船越英一郎、還暦迎えなおモテモテもまだ再婚はない!?松居一代のトラウマ

船越英一郎、還暦迎えなおモテモテもまだ再婚はない!?松居一代のトラウマの画像1
船越英一郎

ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とかくあおり・あおられがちな芸能ニュースをフラットな目線で、おちついて解説!

――新年早々、船越英一郎さんの熱愛報道が飛び込んで芸能ニュースをにぎわせましたね。お相手の女性はあまりよく知らなかったのですが。

 お相手は国民的美少女コンテスト出身の女優で、チョークアーティストとしても活動している松下萌子さん。船越さんより22歳年下の39歳です。

――22歳年下なんですか、すごい!

 船越さんとは、2017年に放送された『林先生が驚く初耳学!』(TBS系)の共演で知り合い、この1~2年の間に交際に発展したそうです。2021年のクリスマス、年末年始は船越宅で過ごしていたとか。

――船越、モテますね。

 船越さんは昔からモテモテですよ。前妻・松居一代さんと結婚していたときも、船越さんが自宅近くに別宅のマンションを購入し、そこに「バイアグラがあった」と松居さんが証言。浮気を疑っていました。2017年に松居さんと離婚が成立してからは一人暮らしをしていましたが、2020年に還暦を迎え、コロナ禍でなかなか外で遊べないこともあり、誰かそばにいないと寂しいと思ったのかもしれません。

――再婚の可能性も報じられていますね。すでに松下の左手薬指にダイヤの指輪があるとか。

 僕はまだそこまではいかないと思います。というのも、まだ松居さんとのドロ沼離婚騒動が記憶に新しい。

――確かに、当時、松居はYouTubeなどで船越のプライベートについて次々に暴露。「松居劇場」と呼ばれていましたね。今は松居は投資家として成功し、ニューヨークの超高級マンションを購入しセレブ生活。でも、1月2日に緊急帰国。船越の交際発覚と関係があるのではないかという声もあります。

 松居さんの帰国との関連はわかりませんが、とにかく離婚騒動でたいへんな目に遭ったので、再婚の踏ん切りはなかなかつかないと思います。交際はいいけれども、結婚には慎重になるでしょうね。

――松居は船越より3歳年上でしたが、松下は22歳年下とはいえ性格は「アネゴ肌タイプ」という報道がありますね。

 松居さんと結婚する前は主演格の有名女優さんと交際がウワサされたこともありました。強そうな女性がお好きなんでしょうね。

――今回は幸せになってほしいですね!

城下尊之(芸能リポーター)

立教大学在学時から、サンケイ新聞でアルバイトを行っていた経緯から、卒業後、サンケイスポーツへ入社。スポーツ紙文化部記者となった初日で見習い経験もないうちに、他に大きな事件があったため、「(故)林家三平さん、大病から復帰!」という大事な現場を任された。退社後は、TBS『奥様8時半です』のデスク担当として勤務し、その後、芸能リポーターに転身し、現在に至る。独自に身につけてきた取材能力、ブレーンの作り方等から、芸能界の裏話を交えた、楽しい味付けで話す。

【プロフィールページ】

しろしたたかゆき

最終更新:2022/01/15 13:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed