日刊サイゾー トップ > エンタメ  > ニューヨーク屋敷はいずれ朝の顔に?

ニューヨーク屋敷はいずれ朝の顔に?元芸人が『ラヴィット!』8人の代役MCを全レビュー

文=檜山 豊(ひやま・ゆたか)

10日(木)、ロンドンブーツ1号2号の田村淳さん

 もしかしたら今まで代役を務めた芸人の中で、最もMC歴が長いのではないだろうか。ガヤのイメージよりMCのイメージが強く、出演する番組のほとんどがMCという芸人はとても貴重である。まさにMC芸人田村淳。

 しかも同じTBSで放送していた朝のワイドショー『グッとラック!』に出演しえいたこともあってか、元々ラビットは淳さんの番組だったのではないかと勘違いするほど何の違和感も感じなかった。

 他の芸人にツッコミを任せる場面があったり、ボケを振ったり、全てのタレントに見せ場を与えるところなどMC力の凄さを見せつけ、すべて簡単にやっているが、相当なテクニックである。そしてパネラーのFUJIWARAの藤本さんとのコンビネーションも面白かった。

 昔違うコラムでも書いたことがあるが、MCというのはボケ、ツッコミ、ガヤとは全く違う力、MC力という力が必要になる。淳さんはそのMC力に特化して鍛えてきた芸人だ。まさにそれが見れた貴重な回だったと言えるだろう。

 そして11日の(金)の回から麒麟の川島さんが復帰し、番組は元の形に戻った。

 いろいろな代役の方を見て思ったのは、やはりその番組にはその番組の顔というものがあり、この『ラヴィット!』という番組の顔は麒麟の川島さんであり、それ以上でもそれ以下でもないということだ。

 もしかしたら代役を務めた芸人の方が突っ込む力が上だったり、まとめる力が上だったりすることがあるかもしれないが、そんなことは関係なく「ラヴィット!=麒麟川島」の図式がなりたっているのだからもう、これは変わらない。

 ただし、勘違いしてはいけないのは、川島さんがレギュラーだから、MCだからということではない。

 復帰した川島さんの第一声「おはようございます。2月11日金曜日のラヴィット、MCの麒麟川島明と」を聞いたとき、皆さんはどう感じたろうか?

 明らかにネタや他のバラエティ番組とは違い、声のトーンをワントーン上げ、聞き取りやすいように言葉を立て、「麒麟川島明と」の「と」の部分はとても子供のような可愛らしい声を出している。これはこの番組のMCをやるに辺り、今までの自分では合わない、どうやれば朝の顔になれるかなど、数多くの努力をしてきた証だ。代役を立てることによって、MC川島さんの素晴らしさが分かった、そんな一週間だったのではないだろうか。

檜山 豊(ひやま・ゆたか)

檜山 豊(ひやま・ゆたか)

1996年お笑いコンビ「ホーム・チーム」を結成。NHK『爆笑オンエアバトル』には、ゴールドバトラーに認定された。 また、役者として『人にやさしく』(フジテレビ系)や映画『雨あがる』などに出演。2010年にコンビを解散しその後、 演劇集団「チームギンクラ」を結成。現在は舞台の脚本や番組の企画などのほか、お笑い芸人のネタ見せなども行っている。 また、企業向けセミナーで講師なども務めている。

Twitter:@@hiyama_yutaka

【劇団チーム・ギンクラ】

最終更新:2022/02/15 09:48
123

ニューヨーク屋敷はいずれ朝の顔に?元芸人が『ラヴィット!』8人の代役MCを全レビューのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

セブンにファミマ、ローソン…コンビニ飯オススメは?

セブンにファミマ、ローソン、各社が外食チェーン顔負けの新商品を続々投入中。気になる消費を紹介
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

『わたしの星』がU-NEXTで配信!

 殺人的な暑さが続いていますが皆さんはお元気...…
写真
インタビュー

“休業”を経験する芸人2人の語り

 2019年2月から現在まで産休・育休に入っ...…
写真