日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 城下尊之の「フラッと芸能解説」  > 吉田鋼太郎、結婚離婚を繰り返し…
フラット芸能

吉田鋼太郎、結婚離婚を繰り返し…4度目結婚もなおデレデレ

吉田鋼太郎、結婚離婚を繰り返し…4度目結婚もなおデレデレの画像1
吉田鋼太郎 ホリプロ 公式サイトより

 ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とかくあおり・あおられがちな芸能ニュースをフラットな目線で、おちついて解説!

城下 吉田鋼太郎さんが、1歳の娘を抱いた妻と一緒に犬の散歩をしているところが「女性自身」2022年5月10日・5月17日合併号(光文社)に掲載されていましたね。吉田さんは63歳、お元気ですね。

――63歳で今1歳の娘!?

城下 吉田さんは2016年に22歳年下の一般女性と4度目の結婚したんです。2021年3月に娘が誕生。2番目の妻との間にすでに成人した息子さんもいるそうです。

――そうだったんですね。年の差婚、4度目、いろいろすごい。

城下 娘が20歳になるころには82歳になるということですね。仕事においては、ドラマに映画にバリバリ出演して活躍していますし、CMにも出演して絶好調。プライベートも充実していい状況です。

――確か、以前は「ちょい悪オヤジ」な雰囲気で売っていたような。

城下 そうですね。結婚離婚を繰り返していますし、女優さんにもさんざんモテてきて遊び人というイメージでした。吉田さんは舞台出身の俳優で役者としてもやり手ですが、見た目もダンディでカッコいいので相当モテモテだったと思います。でも、今は完全に娘にデレデレのパパ。

――へえ。

城下 4月11日放送の「スッキリ」(日本テレビ系)に出演した際には「幼稚園や小学校に入って運動会で一緒に走りたい」とコメントしていました。仕事の合間を縫ってお風呂に入れるなどして、育児にも積極的にしているようです。年を取ってからできた子どもは特別にかわいいと聞きますが、本当にその通りで「目の中に入れても痛くない」という表現がピッタリのようです。いっそう仕事もがんばれそうですね。

――まだまだお元気ですね。

城下 僕の経験でいうと、還暦を迎えても変わらず元気でいられるんですよ。実際、60代前半は元気な人が多いですよ。昔の60代とは違いますよね。吉田さんも今はまだ若々しくガンガン仕事に励めると思います。ただ、60代半ばを過ぎるとあちこちにちょっとずつ「サビが出てるな」と感じるようになる。サビが見え始めてきたら気をつけてほしいですね。

――そういえば、城下さんも4回ご結婚していますよね。

城下 しています。僕は離婚しましたが⋯⋯(苦笑)。

――5回目の結婚で、吉田さん超えをめざしてはいかがでしょうか。

城下 僕は66歳。もうあちこちサビが出てきた年代です!

城下尊之(芸能リポーター)

立教大学在学時から、サンケイ新聞でアルバイトを行っていた経緯から、卒業後、サンケイスポーツへ入社。スポーツ紙文化部記者となった初日で見習い経験もないうちに、他に大きな事件があったため、「(故)林家三平さん、大病から復帰!」という大事な現場を任された。退社後は、TBS『奥様8時半です』のデスク担当として勤務し、その後、芸能リポーターに転身し、現在に至る。独自に身につけてきた取材能力、ブレーンの作り方等から、芸能界の裏話を交えた、楽しい味付けで話す。

【プロフィールページ】

しろしたたかゆき

最終更新:2023/02/24 11:57
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed