日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 鬼越の“芸能人代役”プレゼンがスゴかった
「1番大事なのは、空気の読めなさなんですね」

鬼越トマホークの“芸能人代役”プレゼンが盲点。黒柳徹子の後継はまさかのアノ女優?

文=寺西ジャジューカ(てらにし・じゃじゅーか)

「いつも船の上にいる」辛坊治郎を怪しむ鬼越トマホーク

 3つ目のジャンルは、「まもなくなんじゃないか? 系芸能人」だった。

「『何か、スキャンダルを持っているんじゃないか?』という。だから、今から挙げる方々とはちょっと付き合いを疎遠にしていただいて」(坂井)

 日曜お昼の地上波で、キナ臭いことを始めようとする鬼越。彼らは数人の芸能人の実名を堂々と発表した。中でも、特に目を引いたのは「YOU」と「辛坊治郎」の2人である。

 まず、どうしてYOUなのか?

坂井 「YOUさんって30歳ぐらいから、まったく老けてないんです。若手俳優や若手アーティストと飲み、若手イケメンたちの“若手汁”みたいなのを集め、オリジナルの漢方を作って30年くらい塗りたくってると思うんです。だって、30歳くらいからずっとYOUを維持できてるんですよ!?」
マツコ 「確かに、“若手汁”は吸ってます(笑)。じゃあ、なんでまもなくなの?」
坂井 「その漢方、“若手汁”が違法なんじゃないかと」

「“若手汁”が違法」、鬼越の予測がくだらなすぎて笑う。

 いや、YOU以上に解せないのは「辛坊治郎」という人選だ。

金ちゃん 「まず、船でいろんなところ行くんでキャスティングしづらいっていうのがあるんですけど。あと、あれだけ長期で船で移動してる人、たぶん船の上で何かやってると思うんですよね」
坂井 「どんな映画を見ても、本当に悪いことしてる人って船と船なんですよ。飛行機とかじゃないんです。国境をごまかすのって船なんですね」
さんま 「『死ぬ思いした』って、言うてはったもんな?」
金ちゃん 「なのに、また船に乗るってことは、何かうま味がないと乗らないですよね」

 ここから、双方が点と点で線でつながるから驚きだ。

金ちゃん 「(辛坊さんは)何かしらを運んでる可能性もありますから」
坂井 「危ないのは、辛坊さんとYOUさんが会ってたらこれはもう決定です」
マツコ 「辛坊さんは“若手汁”を運んでるの(笑)?」
坂井 「“ハリウッド汁”を」
金ちゃん 「それをYOUさんがつけてる可能性があります」

「辛坊治郎、船に乗ってるときに何かヤバいことをやってる説」「辛坊治郎、船で違法“ハリウッド汁”をYOUに密輸してる説」など、メチャクチャなことを言い出す鬼越。ワクワクさせるトークである。

 とはいえ、「黒柳徹子→菅野美穂」「吉村崇→勝俣州和」の両案については、鬼越もガチで来ていたと思う。そういえば、この手の芸能界スレスレ事情は、かつて浅草キッドの十八番だった。「浅草キッド→鬼越トマホーク」という図式は、安易すぎるか?

寺西ジャジューカ(てらにし・じゃじゅーか)

寺西ジャジューカ(てらにし・じゃじゅーか)

1978年生まれ。得意分野は、芸能、音楽、格闘技、(昔の)プロレス系。『証言UWF』(宝島社)に執筆。

記事一覧

サイト:Facebook

最終更新:2022/06/09 18:00
123

鬼越トマホークの“芸能人代役”プレゼンが盲点。黒柳徹子の後継はまさかのアノ女優?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

女優・宮下かな子が送るサブスクエッセイ

宮下かな子さんがサブスクで観た作品を元に、俳優の日常を綴るエッセイ連載
写真
特集

夏枯れ? 豊作? 夏ドラマをチェック!

『石子と羽男』『競争の番人』『オールドルーキー』etc…夏ドラマをチェック
写真
人気連載

『鎌倉殿』とは大きく違う史実の全成

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

あらびき団に出ているだけでは売れない……

『HITOSHI MATSUMOTO Pre...…
写真