日刊サイゾー トップ > エンタメ > 連載  > コンビニ各社「ナポリタン」味比べ

セブン、ローソン、ファミマの「ナポリタン」たいして違わないと思ったら全然違った!

文=オサーン

老舗洋食店「センターグリル」の看板背負う ローソン「お墨付き ナポリタン」

セブン、ローソン、ファミマの「ナポリタン」たいして違いなんかないと思ったら全然違いましたの画像6
ローソン「お墨付き ナポリタン」

 続いては、ローソンの「お墨付き ナポリタン」462円(税込)。3社の中で最も高額な商品で、唯一実際のお店である横浜・桜木町の「センターグリル」の看板を背負った商品です。「センターグリル」は、ナポリタンにケチャップを使った「ケチャップナポリタン」の発祥のお店として知られる洋食の名店。

 他2品より60円以上高額なので、どうしてもハードルが上がってしまいますが、それでもワンコインでお釣りがきます。ローソンのパスタ商品は全体的に高額で、「ナポリタン」はその中では「ミートソース」に次ぐ安価となっています。

セブン、ローソン、ファミマの「ナポリタン」たいして違いなんかないと思ったら全然違いましたの画像7
炒め風味が強い本格派!

 炒め風味が強く感じられるケチャップ味のソースに、太麺とたっぷりの具が合わせられています。玉ねぎの炒め風味がとても強く、アツアツで食べるとまるで作りたてのような臨場感、調理感があるのが大きな特徴。

 マーガリンや甘み強めなケチャップが使われているため、まろやかさも際立っており、刺さってくるようなケチャップの味ではなくとても上品。洋食名店お墨付きだけあって、喫茶店や家庭の味というよりも、洋食屋さんの味に近いのは間違いありません。高額商品に見合う圧倒的な本格感です。

セブン、ローソン、ファミマの「ナポリタン」たいして違いなんかないと思ったら全然違いましたの画像8
具が最も充実

 具は大量のハム、玉ねぎ、ピーマン、さらにマッシュルームまで入って充実。3品の中で最もボリュームがあります。ナポリタンではベーコン、ハム、ウインナーのいずれかが使われることが多いですが、「センターグリル」ではハムが用いられており、ハムこそがケチャップナポリタンの元祖の味なのでしょうね。玉ねぎもたくさん入っています。

セブン、ローソン、ファミマの「ナポリタン」たいして違いなんかないと思ったら全然違いましたの画像9
麺の太さは最もナポリタンらしい

 麺は今回の3品で最も太く、ナポリタンらしい佇まいです。茹でて作り置いた麺を炒めて再加熱する調理工程上、ナポリタンの麺はアルデンテとは対極の、伸びて芯までモチッとした食感になることが多いですが、今回の麺は伸びた食感ではなかったです。私見ですが、お店で食べないのであれば、麺は伸びていない方がおいしいのではないでしょうか。

 麺量は他2品に比べるとちょっと少なめで、食べ応えでは見劣りします。量より質の商品ですね。

123

セブン、ローソン、ファミマの「ナポリタン」たいして違わないと思ったら全然違った!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

朝ドラ離れ加速!?『ちむどんどん』レビュー

NHKの朝ドラとしては珍しく賛否の否がうずまく『ちむどんどん』をなんとか楽しむレビュー!
写真
特集

夏枯れ? 豊作? 夏ドラマをチェック!

『石子と羽男』『競争の番人』『オールドルーキー』etc…夏ドラマをチェック
写真
人気連載

17歳の自分に観てほしい

 担当編集者のHさんが「今発売中の雑誌『PO...…
写真
インタビュー

エルフ荒川「吉本芸人はみんなギャル」

新型コロナに戦争、円安、物価高騰──暗い話題が多...…
写真