日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 新山千春、再婚へ一歩前進

新山千春、再婚へ前進…お相手はマッチングアプリで出会った14歳年下

文=大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

新山千春、再婚へ一歩前進 お相手はマッチングアプリで出会った14歳年下ジーザスの画像1
フジテレビ『突然ですが占ってもいいですか?』公式インスタグラムより

 7月4日放送の『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)では、新山千春と15歳になった実の娘・もあ が登場した。

 最近はバラエティ番組でも自身の恋愛について、オープンに話す場面が多くなってきた新山。それもそのはず今の彼氏はマッチングアプリで出会ったというんだから、視聴者もあれこれ気になるところ!

 今回占うのは、琉球風水、九星気学、身の回りの数字から運気を判断して開運へ導くオリジナルの数意学を得意とするシウマ氏。携帯電話の番号、下4桁を合計した数字から、その人のことがわかっちゃう、でお馴染みだ。

 さっそく新山は下4桁の合計数が28で、シウマ氏にいわせると、直感型で感覚型の特徴を持ったあまりいい数字ではないそう。

 娘も10でこれは、人の目を気にしてしまって、周りに合わせすぎてしまい本来の自分らしさが出せていない、あまりいい数字ではないんだとか。

「離婚してから、生活基準が下がってでも楽しくいられるようにと、家賃をちょっと下げて結構、苦労をかけちゃったんですけど、気遣うところが今も残っていて……」と娘のことを話すと、シウマ氏は「これは、お母さんの影響」とズバリ。

 シウマ氏によると、28という数字の特徴から、家族に近づくほど離れてしまいやすく、今は母娘が距離を取った方がうまくいきやすいという。

 さらにお年頃の娘は「自分より背が高くて、色白、ガリガリじゃなくて細マッチョな韓流スターみたいな人が好き」と推測され、さらに2023年は恋愛運UPするといわれると、母とキャピキャピ大盛り上がり。

 しかしこれまた「イケメンが好きなので、傷ついたりしないかなっていうのをすごい心配なんですよ」と少し過保護気味の新山に「今1番吸収したい時なんですよ。外に目を向けて、色んなジャンルの人たちと出会いたい。だから恋愛に関しては、何もいわない方がいいと思います」とシウマ氏は“心配不要宣言”を出した。

「娘さんは昔、新山小春という芸名で子役をしていた時期もあります。あの当時は新山千春さんに対して”子どもをだしにして稼いでいる”などバッシングもありましたが、アパレルブランドのプロデュースも手掛ける新山さんの影響もあってかオシャレだし、身長もかなり高いので、これからバリバリ活躍していきそうですね。友達のように仲がいいのは、もちろん新山さんの努力もあってのこと。チャイルドカウンセラーや、食育アドバイザーなど子どものための資格もいくつか取得していますし、元旦那さんが戦力外通告をされてからは、さらに仕事も頑張っていましたね」(芸能リポーター)

 そして新山のほうは「お母さんの恋愛気質が、ひとめぼれ系なんですよ」といわれると、天を仰いで「確かに……」と声を漏らす。

 シウマ氏は「またフェロモン系でモテるんですよ。それで、匂いフェチだと思う」と続けると、親子はまた顔を合わせて「確かに」とロックオン(=的中)。なんと新山は過去に好きだった人の香水を、娘と一緒に買いに行ったこともあるそう。

 ここで娘は母を想ってか「ひとめぼれって続きますか?ひとめぼれの恋だから、恋愛していくうちに冷めちゃうとかない?」と質問。

 これには「すれ違いとか、会わなくなるが1番嫌なんですよ。どちらかというと、一緒に寝たい人なんです、好きな人と。恋愛でいくと3年くらい前にいい出会いしいているはずなんですよ」とシウマ氏。

 これまた親子で口を大きく開け、見つめあい「すご~い」とハイタッチ。

「いい出会いっていってもらえて嬉しいです。3年前にマッチングアプリで、今の彼に出会ったんです」

 今年の春ごろに、14歳年下の彼の存在が公になり話題だったが「はじめは遠距離恋愛だったんですよ。彼がサンフランシスコと私が日本に住んでいて、なかなか会えなくて、真ん中の場所で合わせてL.A.で会って、とかだったんですけど。今までと全然タイプが違います。会えば会うほど、内面が好きになっていったのは、今までとは違う恋愛だなっていうのは感じた……よね?」と娘を見ると、大きく頷く。

 そんな彼の携帯下4桁の合計数は24で、「すごくいい数字。“無から有を生む”っていって、一代で財を築くっていうくらい。ものすごく稼ぐ力がある」といわれると、新山は喜びを隠せない笑顔で「スゴイ…。今、本業はデザイナーであるんですけど、色んな人からオファーがきていて、忙しくしていますねぇ」と惚気た。

12

新山千春、再婚へ前進…お相手はマッチングアプリで出会った14歳年下のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る
トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

女優・宮下かな子が送るサブスクエッセイ

宮下かな子さんがサブスクで観た作品を元に、俳優の日常を綴るエッセイ連載
写真
特集

夏枯れ? 豊作? 夏ドラマをチェック!

『石子と羽男』『競争の番人』『オールドルーキー』etc…夏ドラマをチェック
写真
人気連載

“事務化したテロ”の時代

今週の注目記事・第1位「『統一教会』と『政治...…
写真
インタビュー

あらびき団に出ているだけでは売れない……

『HITOSHI MATSUMOTO Pre...…
写真