日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル  > ジャニー氏“実験場”の過去
ジャニーズ×Twitterトレンド速報

セクゾ、11年目の東京ドームは「遅い」…ジャニー氏“実験場”の過去

文=鈴木紬(すずき・つむぎ)

セクゾ、11年目の東京ドームは「遅い」…ジャニー氏実験場の過去の画像1
Sexy Zone 事務所公式サイトより

 ジャニーズの5人組グループ・Sexy Zoneが8月14日、全国アリーナツアー『セクシーゾーン ライブツアー2022 ザ・アリーナ』の神奈川・横浜アリーナ公演にて、グループ初となるドームツアーの開催を発表。これを受け、Twitterでファンから祝福の声が相次ぎ、「セクゾドーム」がトレンド入りを果たした。

 現在、メンバーのマリウス葉が芸能活動を休止、佐藤勝利が新型コロナウイルス感染による休養中であることから、この日は中島健人、菊池風磨、松島聡の3人でライブを実施。3人で円陣を組むと、「頑張っていきまショウリで、行きマリウス!」と気合入れを行った。

 また、MC中に暗転すると、モニターに「緊急速報」「さぁ行こう 次のSTAGEへ」「ドーム公演決定」の文字が表示され、メンバーは抱き合いながら喜びを爆発させた。松島は「11年間いろいろありましたけど、Sexy Zoneはずっと“挑戦し続ける”という選択をしてきました。そして今回、また“挑戦し続ける”というきっかけを、このような形で作ってくださったのは、皆さんです」と涙ながらに感謝を伝えたほか、佐藤から預かったメッセージとして「ドーム、決まったよ!10年以上かかったけど、デビュー当時からの夢が叶ったよ。みんなを待たせちゃった分、命を懸けて幸せにするよ」と読み上げた。

 さらに、菊池が「(東京ドーム公演は)僕たちの一つの夢でした。10年、11年、皆さんにはちょっとお待たせし過ぎちゃったかなとも思いますが、こうしてここで発表できることを誇りに思います」とコメントすると、中島は「10年越しの片思いがようやく実ったよ。10年待った、10年経った、10年願ったそのドーム公演に、オレたちSexyがたどり着きました!」と感慨深げに語った。

 なお、『セクシーゾーン ドームツアー2022 ザ・ハイライト』と銘打ったドームツアーは、12月に東京ドームと京セラドーム大阪で計4日間行われる予定。

 ネット上では、ファンから「セクゾがようやく夢を掴めたようで、泣きそう。11年って考えるとほんとに長かったな。ファンやめなくてよかった」「11年待ち続けたセクゾドーム発表を生で聞けました。泣いて喜んだ」「5人の夢がまたひとつ叶うんだね。頑張りが実るのは嬉しすぎる」といった声が上がるほか、「5人でドームっしょ!」「ドームで5人に立つ可能性、信じていいのかな?」とマリウスの復帰を期待する声も目立つ。

123

セクゾ、11年目の東京ドームは「遅い」…ジャニー氏“実験場”の過去のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

サイゾーのハイロー特集2022!

大ヒット中の映画『HiGH&LOW THE WORST X』公開に合わせて、その舞台裏に迫るインタビュー公開!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

アントニオ猪木「猪木といえば●●」

 放送作家の深田憲作です。 「企画倉庫」という...…
写真
インタビュー

地方政治のおかしさあぶりだす『裸のムラ』

 2016年、富山市議たちの不正受給を地元・...…
写真