日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル  > スノ、Jr.時代は「オファーなかった」
ジャニーズ×Twitterトレンド速報

Snow Man、Jr.時代は「オファーなかった」!? 雑誌業界に大異変

Snow Man、Jr.時代は「オファーなかった」!? 雑誌業界に大異変の画像1
事務所公式サイトより

 Snow Manの宮舘涼太が9月1日発売の英文情報雑誌「Eye-Ai」10月号(ザ・ショット)の表紙に起用されることがわかり、「Eye-Ai」の公式SNSにファンから感謝の書き込みが続出。Twitterでは、「#宮舘涼太」がトレンド入りを果たすこととなった。

 この号では、12ページにわたり宮舘の特集が組まれているほか、同じくSnow Manの岩本照の特集ページもあるとか。公式Twitterが表紙画像とともに「洋書につき国内在庫に限りがあるため、お早めの予約がおすすめです」と購入を促すと、ファンから「舘さまの起用ありがとうございます! ロイヤルレッドなメンカラのイメージの表紙解禁で歓喜しております!」「なんと素敵な表紙。カッコよくてチャーミングな宮舘くんから目が離せません」「日本のみならず海外の方にも見ていただけるのが本当にうれしいです」「スタイリング素晴らしい。ヘアスタイルもレザーもパールもお似合いです」といったリプライが数多く寄せられている。

 今や、タイミングによっては雑誌売り場にメンバーの表紙がずらりと並ぶこともあるほど引っ張りだこの彼ら。実際、「Snow Manを表紙に起用すれば売れる」(テレビ誌編集者)と評判なのだという。

「今、Snow Manを起用したい雑誌は多く、取り合いのような状況になっていますよ。以前は、何かのプロモーションで設けられた“取材日”には、ジャニーズ御用達のテレビ誌や女性誌など、決まったメンツが毎回集まっていました。しかし、最近はジャニーズのネット解禁によってウェブ媒体も増加。Snow Manの場合は特にイレギュラーな媒体への出演も多く、一媒体あたりに与えられる取材時間が日に日に短くなっていくので、現場は大変です(苦笑)」(同)

 雑誌業界もすがるほどの人気ぶりだが、実はジャニーズJr.時代のSnow Manは、取材に呼ばれないことも多かったようだ。当時を知るエンタメ誌のライターは懐古する。

「ちょうどKing & Princeの子たちがJr.だった頃の4~5年前、『ジャニーズJr.ブームの再来』だと言われていて、アイドル誌やテレビ誌以外の雑誌にもJr.の子たちが呼ばれる機会が結構多かったんです。しかし、残念ながらオファーの中にSnow Manの名前が含まれることはほとんどありませんでした。それが今やグループだけでなく、メンバーがソロで表紙を飾るまでになっているのですから、エンタメの世界はつくづく何が起こるかわからないですね」(エンタメ誌ライター)

12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

ビートたけしと文春とのビミョーな関係

「ダウンタウン」松本人志が、飲み会で一般女性...…
写真
イチオシ記事

粗品「審査員をやってあげたい」

 霜降り明星・粗品が、また物議を醸しそうな物言いをしている。  21日にYouTubeの個人チャンネル「粗品のロケ」を更新した粗品。その動画のタイ...…
写真