日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル  > 『新・信長』の二の舞いにはならない?
ジャニーズ×Twitterトレンド速報

平野紫耀『クロサギ』、永瀬廉『新・信長』の二の舞いにはならない?

平野紫耀『かぐや様は告らせたい』、ジャニーズがTBSドラマ化渋ったか

 その後、平野は韓国のヒット映画『ミッドナイト・ランナー』(17年)の日本リメイク版『未満警察 ミッドナイトランナー』(20年、日本テレビ系)に出演。Sexy Zone・中島健人とのダブル主演であった。

「『未満警察』は全話平均9.4%。日テレがクールの“目玉ドラマ”として大プッシュしていたわりには微妙な数字でしたが、中島とダブル主演だったことで“戦犯扱い”を免れた印象もあります(笑)。平野はキンプリの中でも『演技がうまい』と評判で、俳優としても引く手あまたなはずですが、これまでの出演作を振り返ると、よほど失敗させたくないのか、ジャニーズが石橋を叩いている様子が透けて見える。平野主演映画『かぐや様は告らせたい』シリーズを筆頭に、漫画原作モノが目立つのもその表れでしょう」(同)

 なお、今月「日刊サイゾー」では、過去に『かぐや様は告らせたい』の“連ドラ化構想”がTBSで持ち上がったものの、ジャニーズ側が「もう“制服モノ”はやらせたくない」との理由で渋ったとのテレビ局関係者の証言を報じたが、これもおそらく「平野を慎重に売り出したい」というジャニーズ側の思惑があってのことだろう。

 とはいえ、漫画原作の実写ドラマ化は“飽和状態”ともいわれており、失敗例も少なくない。現に、人気漫画『新・信長公記~ノブナガくんと私~』を原作としたキンプリ・永瀬廉主演ドラマ『新・信長公記~クラスメートは戦国武将~』(日本テレビ系)は、今月14日放送の最新話が平均視聴率3.8%まで落ち込むなど、爆死状態だ。

123
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【4月開始の春ドラマ】放送日、視聴率・裏事情・忖度なしレビュー!

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

『オッペンハイマー』を圧倒した『変な家』

 3月15日に公開された間宮祥太朗と佐藤二朗...…
写真
イチオシ記事

バナナマン・設楽が語った「売れ方」の話

 ウエストランド・井口浩之ととろサーモン・久保田かずのぶというお笑い界きっての毒舌芸人2人によるトーク番組『耳の穴かっぽじって聞け!』(テレビ朝日...…
写真