日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 中丸、キスマイとABCに先輩風吹かす
『旅サラダ』KAT-TUN中丸雄一リポーターを見守る会 #18

『旅サラダ』中丸雄一「キスマイとABCじゃまだ早いですよ」先輩の威厳を見せようと…

文=寺西ジャジューカ(てらにし・じゃじゅーか)

『旅サラダ』中丸雄一「キスマイとABCじゃまだ早いですよ」先輩の威厳を見せようと…の画像1
ロケパートではV6になっていた中丸雄一。『朝だ!生です旅サラダ』(テレビ朝日系)公式YouTube「【発掘!ニッポン なかまる印】のその後に・・・#7」より

『朝だ!生です旅サラダ』(テレビ朝日系)のコーナー「発掘!ニッポン なかまる印」リポーターに就任したKAT-TUNの中丸雄一。8月20日放送回で彼が訪れたのは、熊本県人吉市であった。

「おはようございます~、中丸です。さあ、本日の『発掘!ニッポン なかまるじうし』はですね、熊本県のひとよしゅしからお送りしますー」(中丸)

 初っ端から、コーナー名とロケ場所を甘噛みする中丸。疲れているのだろうか?

 今回の彼の出で立ちは、赤いツナギを腰巻きにした白Tシャツ。さらに髪色はダーク系にし、かなり落ち着いた雰囲気である。翌週にあたる27日(今日!)、「ジャにのちゃんねる」のメンバーとして『24時間テレビ』(日本テレビ系)のメインパーソナリティーを務める中丸。もしかしたら、番組にふさわしい大人のイメージを意識しているのかもしれない。なにしろ、「愛は地球を救う」である。あと、レアな半袖に、髪色はグレーメッシュと、整ったルックスで冒頭の甘噛みを上書きした感がある。

※前回(8月13日)の放送回はこちら

「ジャニーズでは誰も成功していない」の言葉で火が点く中丸

 この時期、人吉市でおすすめのアクティビティといえば、球磨川下り体験だ。球磨川沿いに立つ中丸は、誇らしげだった。

「こちらです、ドーン! はいーっ、球磨川の川下りです。はい!」(中丸)

 1人で「ドーン!」と叫ぶセルフ効果音や、自分自身に「はい!」と返事するセルフ相槌で、強引に進行しようとする中丸。あまりにサクサク進めるため、聞き取れなかったスタジオの三船美佳に「ナニッ!?」と制されるほどだったが、たしかにちゃんと説明してほしい。今回のリポートには意義があるのだから。

 実は、球磨川の川下りは令和2年の豪雨災害によって営業できない時期が続いた。それが、2年越しに再開したばかりだそうだ。そんなタイミングに川下りのロケを行う「なかまる印」が、素敵じゃないか。

 球磨川は全長が115kmで、“日本三大急流”の1つに数えられている川。それを、今回は中丸が下る。また、船頭さんが挑発的なことを言うのだ。

船頭 「中丸さんには、後ほど体験していただきたいものがあります。ジャニーズの方や芸能人の方はまだ成功されていないので、頑張ってください」
中丸 「えっ、なんかチャレンジ系ですか? これ(救命具)を着けたってことは、川に飛び込むとかそういうことじゃないですよね?」
船頭 「いや、そういうのじゃないですよ(苦笑)」

「ジャニーズでは誰も成功していない」。密かに、中丸はこういう言葉で火が点くタイプである。前回のアーチェリーのロケがそうだった。元オリンピック日本代表に本気で勝とうとした負けん気は、いまだ記憶に新しい。

123

『旅サラダ』中丸雄一「キスマイとABCじゃまだ早いですよ」先輩の威厳を見せようと…のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

サイゾーのハイロー特集2022!

大ヒット中の映画『HiGH&LOW THE WORST X』公開に合わせて、その舞台裏に迫るインタビュー公開!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

失踪者と残された家族の物語『千夜、一夜』

 年間およそ8万人。日本国内における行方不明...…
写真
インタビュー

地方政治のおかしさあぶりだす『裸のムラ』

 2016年、富山市議たちの不正受給を地元・...…
写真