日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル  > トラジャ宣伝不足は“派閥争い”原因か
ジャニーズ×Twitterトレンド速報

Travis Japan、異例デビューは「タッキー戦略」の集大成! 国内の宣伝不足は“派閥争い”が原因?

文=佐藤勇馬

Travis Japan、異例デビューは「タッキー戦略」の集大成! 国内の宣伝不足は派閥争いが原因?の画像1
Travis Japan UNIVERSAL MUSIC JAPAN 公式サイトより

 Travis Japanが28日午後1時、配信シングル「JUST DANCE!」で世界デビューを果たした。デビュー曲の世界配信に加え、かつてないほどSNSプロモーションに力を入れるなど、これまでのジャニーズのデビューとは一線を画す展開を見せており、滝沢秀明副社長が主導したジャニーズ事務所のネット戦略の一つの集大成になるとみられている。

 Travis Japanのデビューを受けて、SNS上では「世界デビューおめでとう!」「念願のデビュー、それも世界……これからが楽しみです」「帰ってきたらライブでおめでとうを言いたい!」といった声で盛り上がりを見せている。さらに、同日にファンクラブの入会申し込みがスタートし、アクセス殺到でサイトにつながらない人が続出するといったアクシデントも発生。さまざまな意味で話題になり、「#TravisJapan」「#トラジャデビュー」「トラジャFC」がTwitterのトレンドワード入りを果たした。

 同日は、滞在先のロサンゼルスからデビュー記念のSNS生配信リレーを実施。Instagramのライブ配信からスタートし、YouTubeライブ、「JUST DANCE!」のMVフルバージョン公開、TikTokライブと、各SNSを駆使したプロモーションを展開。また、11月7日にはTBS系音楽番組『CDTVライブ!ライブ!』の2時間スペシャルへの出演で凱旋帰国するが、同11日にはシンガポールで「YouTube FanFest」、12月10日には香港で「UNIK ASIA Festival」に出演予定で、デビュー早々に世界を飛び回ることも決定している。

 デビュー日に海外にいることも含め、Travis Japanのデビュー戦略はあらゆる点が異例ずくめだ。ある芸能事務所の幹部は、この戦略をもって「滝沢秀明プロデュースの第一章が完結するのではないか」と語る。

「ジャニーズは今までタブーにしていたネット進出を解禁し、ここ2~3年でSNSや動画サイトを駆使したプロモーションに力を入れるようになりましたが、その先陣を切ったのは滝沢秀明さんです。ジャニーズJr.のYouTubeチャンネルを開設し、再生数が突出していたSnow ManとSixTONESをデビューさせた。どちらも熱烈な人気を獲得し、特にSnow Manはジャニーズの稼ぎ頭に成長する勢いですが、もし滝沢さんのネット人気を重視する戦略がなければ、デビューがもっと遅れていたかもしれません。この成功があったからこそ、他のグループも続々とSNSを解禁できた。Travis Japanの異例の『配信デビュー』が成功を収めれば、ジャニーズ全体がデジタル配信に舵を切り、待望されているサブスク解禁も実現するかもしれない。いずれにしても、Travis Japanのデビュー戦略は『滝沢プロデュース』の集大成になりそうです」

12

Travis Japan、異例デビューは「タッキー戦略」の集大成! 国内の宣伝不足は“派閥争い”が原因?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

キンプリ突然の崩壊!

ジャニーズのトップアイドル・King&Princeから突然、脱退を表明した平野・岸・神宮寺…今後どうなるかレポート!
写真
特集

今期は充実! 秋ドラマをチェック

『silent』『クロサギ』『エルピス』などなど…今期充実の秋ドラマをチェック
写真
人気連載

『スーパーパンプト』が痛快すぎる!

 U-NEXTで配信中の『スーパーパンプト/...…
写真
インタビュー

サウナ施設だけがサウナじゃない!

 エンターテインメント性の高さと選手たちのキ...…
写真