日刊サイゾー トップ > エンタメ > お笑い  > 『内村さまぁ~ず』最終回は回避?

『内村さまぁ~ず』最終回は回避? 元芸人が語る突然やってくるバラエティの最終回

文=檜山 豊(ひやま・ゆたか)

『内村さまぁ~ず』最終回は回避? 元芸人が語る突然やってくるバラエティの最終回の画像1
『内村さまぁ~ず』公式サイトより

 現代はインターネットでの配信をメインとする番組が数多く作られており、テレビで放送されていなくても人気番組と呼べるものが増えてきている。一昔前ならインターネットで見られる番組はテレビの再放送がメインで、配信動画オリジナルのコンテンツで人気番組と呼べるものはほとんど無かったといえよう。しかしそんな中でなんと、16年も前からインターネット配信をメインとし、人気を獲得していた番組があった。それが『内村さまぁ~ず』だ。

『内村さまぁ~ず』という番組は毎回ゲストを「司会者」として迎え、出演者の内村光良、さまぁ~ずを相手に行き当たりばったりでその場任せな展開を楽しむという「脱力系成り行きバラエティ」。かつてテレビ朝日系で放送されていた「内村プロデュース」のスタッフや出演者が一部共通しており、どこかしら「内P」を彷彿とさせながら、インターネット番組ならではの制約の少ない、よりコアな番組として制作されてきた。

 ちなみに『内村さまぁ~ず』は2006年にミランカというブロードバンド配信サービスでスタートし、「TUTAYA DISCAS」「DMM.com」「J:COMオンデマンド」「ひかりTV」など、さまざまな媒体で配信され、2015年からは「Amazon Prime Video」に移行しつつ、16年間放送されてきたのだ。

 そんな人気配信番組が27日に配信された#404にて、最終回を迎えたのだ。

 番組の最後にいつもどおりの締めをするのかと思いきや内村さんが「約16年続いてきました『内村さまぁ~ず』、今日で最終回」と突然言い始めたのだ。冗談に聞こえるほど、さらっとあっけなく発表。その表情には湿っぽさなど微塵も感じない。そして画面の左上に「実は最終回でした……」というテロップが出るくらい、最終回っぽくない回だったのだ。突然のサラっと発表はいかにも「内村さまぁ~ず」っぽいのだが、ファンからしたらたまったもんじゃないだろう。

 しかし内村さんが「長い間ありがとうございました。また来年、たぶん会えるんじゃないかな。しばしお休み。でも一旦、最終回とさせていただきます。また来年」と、また番組が始まりそうな示唆をしたのだ。そしてテロップも「少しだけお休みさせていただきます」と。さらにさまぁ~ずの三村さんもツイッターにて「内村さまぁ~ず。終わりました。でもね、こうやって言わないと、次に進めないじゃん、放送する媒体は沢山ある。その為の自腹人間ドックだったのさ。また、戻ってきますからねー。」とツイート。

 明言は避けているが、たぶん来年のどこかで「Amazon Prime Video」ではない、違う媒体でまた放送されるということだろう。本当の最終回では無いと思える発言は、ファンとしては本当にありがたい。

 毎回楽しみにしていたファンにとって”最終回”というのは本当に辛い。心にぽっかり穴が開くという表現が一番しっくりくる。しかもドラマなど最終回が決まっている番組ならまだしも、バラエティ番組の最終回は本当に突然やってくるので、余計に辛い。

 これは何も視聴者に限った事ではない。出演者も本当に辛いものだった。

12

『内村さまぁ~ず』最終回は回避? 元芸人が語る突然やってくるバラエティの最終回のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「M-1 2022」いよいよ

お笑いの祭典「M-1グランプリ」2022の決勝戦がいよいよ放送。決勝までの大会模様や今年の傾向をチェック!
写真
特集

スローテンポ漫才師が多い懸念

「M-1グランプリ2022」の決勝進出者が11月30日に22時からGYAO!生配信で発表されました。今年の準決勝は有料生配信も行われ、アーカイブも...…
写真
人気連載

「平野くん、グレープカンパニーは?」

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
あぷ噛む

ハッピーニューアイコン新野尾七奈インタビュー

 Z世代の恋愛模様や友情をウォッチする、ABEMAの恋愛リアリティ番組「オオカミ」シリーズの最新作『オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない...…
写真