日刊サイゾー トップ > 芸能 > YouTuber  > ゆたぼんのパパ「親に問題がある」

ゆたぼんのパパ「親に問題がある」とツイートも“特大ブーメラン”?

文=仲宗根由紀子(なかそね・ゆきこ)

ゆたぼんのパパ「親に問題がある」とツイートも特大ブーメラン?の画像1
ゆたぼん 公式YouTubeチャンネルより

 13歳の不登校YouTuber・ゆたぼんの父親で、“心理カウンセラー”を自称する中村幸也氏が12月3日、自身のTwitterを更新。不登校に関して「親に問題がある事が多い」などとつづったことで、思わぬ反響を呼んでいるようだ。

 中村氏は、「不登校だからといって負い目を感じる必要なんてない。なぜなら不登校は問題行動ではないから。子どもが不登校で鬱ぎ込む場合、親に問題がある事が多い。子どもが『自分は不登校だからダメな子だ』と思わないように親が子どもをしっかりと受け入れてサポートしてあげるべき。不登校は問題行動ではない」と投稿。

 これに対し、ゆたぼんを支持する人物から「今の時代不登校は珍しくないです。ゆたぼんだけじゃなくて不登校で活躍している人は沢山います」と共感するリプライが寄せられているが、一方ネット上では「これは特大ブーメラン」「不登校は親に問題……なるほど」「自分でよくわかってんじゃん」と皮肉めいたコメントが相次ぐことに。

 この場合、中村氏はすでに不登校になった子どもが“憂鬱になってしまう理由”として、親に問題があると指摘したようにも思えるが、どうやらネット上で「親に問題がある事が多い」という言葉が独り歩きしてしまい、一部から「ブーメラン」と指摘されてしまったようだ。

 これまで、Twitterで不登校児を持つ親のスタンスや、学校教育の問題点について自説を主張してきた中村氏。

 しかし、発言が物議を醸すことも多く、「詰めが甘い」との指摘もある。たとえば、11月29日には、「子どもにやりたい事を全力でやらせてあげて、さらにお金も稼げるようにしてあげて、助けが必要な時に『助けて』と言えるようにしてあげた方がいい」などとツイートしていたが、ゆたぼんが6~11月に行った“日本一周”企画中に資金が底をつき、視聴者に“投げ銭”を要求していたことから、「『助けて』って言って金を無心することが“稼ぐ”ってこと?」「子どもが金なくなったら、投げ銭要求するんじゃなくてまず父親が助けろよ」と疑問の声が相次いでしまった。

 また、時にアンチを煽り、その際の過激な言葉づかいが話題となる同氏。過去には、「アンチはどこまで行ってもゴミだし、否定するのが生きがいになってる害悪害虫」と攻撃的につづったり、ゆたぼんが女子学生から写真撮影を求められた出来事を紹介したネットニュースを引用しながら「モテた事どころか女性から『写真を撮って』と言われた事もなさそうな嫉妬民ワラワラ」とマウントをとったことも。

 また、先月22日には「やりたくないことを我慢してやっている人はゆたぼんみたいにやりたいことをやっている者に嫉妬する」「人生に失敗してるアンチたちが嫉妬して叩いていて本当に惨め」とツイートし、ネット上で「決めつけでは?」と物議を醸していた。

 なお、当のゆたぼんは11月21日、「アンチの皆さん、すみませんでした」と題した動画をYouTubeで公開。同月にゴールを迎えた“日本一周”企画にアンチから横槍が入ったことに触れつつ、「署名活動とか、わけわからんことして、必死で俺の日本一周を邪魔して、中止にさせようとしていたアンチの皆さん、期待に応えることができなくて、ホンマにホンマに……ねぇ今どんな気持ち~、ねぇどんな気持ち~、ねぇどんな気持ち~、ねぇどんな気持ち~♪」と勝ち誇った様子で歌唱。アンチを煽る態度は、父親譲りといえそうだ。

 今回、「親に問題がある事が多い」とつづったことで、揶揄されてしまった中村氏。ここまでアンチが増加した原因は、“不登校への考え方”だけではなさそうだ……。

 

 

仲宗根由紀子(なかそね・ゆきこ)

仲宗根由紀子(なかそね・ゆきこ)

芸能誌の編集を経て、現在は国内・国外ドラマレビューを中心に執筆するライター。人気俳優のインタビュー経験多数。

最終更新:2022/12/26 00:43

ゆたぼんのパパ「親に問題がある」とツイートも“特大ブーメラン”?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

元関係者語るボイメン平野

 今年の5月22日にKing & Prince(以下:キンプリ)脱退、そしてジャニーズ事務所を退社することが決まっている平野紫耀。  2022年1...…
写真
人気連載

『どうする家康』服部半蔵は忍者ではない

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真