日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 本多圭の『芸能界・古今・裏・レポート』  > 神尾楓珠、長期休業の裏にある「独立話」
本多圭の『芸能界・古今・裏・レポート』

神尾楓珠、長期休業の裏にある禁断の「独立話」

神尾楓珠、長期休業の裏にある「独立話」の画像1
神尾楓珠 A-Team 公式サイトより

 昨年5月に公開された映画『20歳のソウル』。20歳にしてがんで亡くなった千葉県船橋市立船橋高校の吹奏楽部OB・浅野大義さんの実話をもとに作られた青春映画は、多くの観客を感動させ、中学2年生の孫と鑑賞した筆者も思わず涙したが、そこで主演として圧巻の演技を見せた若手俳優・神尾楓珠は、昨年末から活動休止状態が続いている。

 「昨年12月に行われた劇団☆新感線の最終公演から活動休止状態が続いています。当初は、体調不良説が流れていましたが、真相は、事務所の“お家騒動”に巻き込まれて、身動きが取れないようです」(所属事務所の内情に詳しい芸能関係者)

 俳優の伊藤英明に憧れていた神尾は、高校のサッカー部を退部したことを機に、伊藤が当時所属していた『エー・チーム』のオーディションを受けて合格、芸能界入りした。

 「神尾が所属した『エー・チーム』は、石田純一のマネジャーだった小笠原明男氏が96年に設立した事務所で、小笠原氏が自ら伊藤英明をスカウトし、マンツーマンでスターに育てました。その後、吉岡里帆ら女優も育て上げ、芸能界の重鎮たちから一目置かれるようになったのですが、18年5月、大腸がんのため62歳の若さで他界しました」(知人の中堅プロマネジャー)

 筆者も小笠原さんとは食事をしたり、偶然一緒になったハワイでゴルフをしたことがあるが、一見、コワモテに見えても、繊細で心配りができる優しい男で、62歳の若さで急死した時は信じられなかった。実際、多くの人に慕われる人柄で、葬儀には約2000人の弔問客が訪れたという

 小笠原さん亡き後、事務所を引き継いだのは妻のA子さんだった。彼女の手腕で女優の松本まりかが遅咲きのブレークを果たしたが、業界での評判は芳しくなかった。

 「小笠原さんはコワモテな外見とは裏腹に優しく温和なタイプでしたが、他方、奥さんのA子さんはイケイケタイプ。ジャニーズ事務所でジャニーズJr.のマネジャーを務めていたTさんが移籍して社長の座に収まったのですが、A子さんとは反りが合わなかったんです」(ドラマ関係者)

 昨年3月、伊藤は20年以上在籍した事務所を退社して移籍したが、彼もオーナーのA子さんと反りが合わなかったようだという情報があった。

 「伊藤といえば、俳優としてブレークした2002年に、当時はまだ合法だったマジックマッシュルームを食べて幻覚症状を起こし、緊急搬送された事件がありましたが、その頃の伊藤は女性関係の噂も派手でしたから、事件を機に、芸能界から干されるのではないかと見られていたんです。ところが、小笠原さんの尽力で事なきを得た。伊藤が今あるのは、小笠原さんのおかげです。ただ、その恩人の小笠原さんが亡くなったうえ、事務所を継いだA子さんとは合わず、事務所を移籍したのでしょう」(前出の中堅プロマネジャー)

 余談だが、マジックマッシュルーム事件で伊藤が干されなかったのは、小笠原さんのゴルフが功を奏したのではないかと筆者は考えている。彼がゴルフを始めたのは遅かったが、芸能界の重鎮にはゴルフ好きが多く、彼らに追いつくよう、小笠原さんは日々練習を重ねていた。その一途さが重鎮たちに気に入れられ、結果、伊藤も救われたではないかと思う。

 ともあれ、小笠原さんの死後、伊藤は事務所を退社して、俳優プロ『グランパパ』に移籍。伊藤を目標に同じ事務所に入った神尾は、ショックを受けたという。

「神尾は昨年、『20歳のソウル』を含め、10本以上のドラマや映画に出演。今年のスケジュールも、すでに空きがないほど埋まっていたのに、昨年末から次々に仕事をドタキャンしたため、体調不良説が飛び交いました。ところが、その後、CM撮影に参加していたことが判明したうえ、1月末には担当マネジャーのインスタグラムに登場した。ドタキャンの真相が見えてこないんです」(芸能ライター)

 前出の中堅プロマネジャーは、「オーナーのA子さんと反りが合わないTさんには、以前から独立の話がありました。Tさんは、ジャニーズ事務所を退所した山下智久のマネジメントにも関わっている敏腕マネジャーで、神尾にはTさんと一諸に独立するという噂があるんです」と言う。

「ただ、A子さんは絶対、独立を認めない。そのせめぎあいが続いているようで、神尾はいわば、“お家騒動”に巻き込まれたのでしょう」(前同)

 神尾の将来の芽を摘むことがないよう、大人の解決が求められそうだ。

(文=本多 圭)

本多圭(ジャーナリスト)

芸能取材歴40年以上、タブー知らずのベテランジャーナリスト。主な著書に『 スキャンダルにまみれた芸能界のトンデモない奴ら』など。

サイト:記事一覧

ほんだけい

最終更新:2023/02/26 14:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed