日刊サイゾー トップ > エンタメ > お笑い  > 『褒めゴロ試合』ラーメン二郎回が秀逸

TVer初のオリジナル番組『褒めゴロ試合』の斬新さ!ラーメン二郎回が熱量高すぎ!

TVer初のオリジナル番組『褒めゴロ試合』の斬新さ!ラーメン二郎回が熱量高すぎ!の画像1
番組公式サイト」より

 「おもしろいものを作る」を目標に日々切磋琢磨している若手芸人。当然彼らが同業者のお笑いを見るとき、その目線は必然厳しくなる。そんな芸人間で流行る番組は、掛け値なしにおもしろいと言っていい。この企画は現役の芸人をゲストに呼び、「最近芸人が一番笑った番組」を紹介してもらう対談企画である。

 今回のプレゼンターは、芸歴3年目の芸人Aさん。

褒めゴロ試合!ラーメン二郎回!

Aさん ぼくが最近一番おもしろかった動画は、「褒めゴロ試合」の「ラーメン二郎回」です!

ゴリラ これめっちゃおもしろかった! ただ笑うじゃなくて、勉強にもなった!

Aさん 「褒めゴロ試合」は、TVerで独占配信している、TVer初のオリジナル番組。「さらば青春の光」の森田さん、若槻千夏さんをMCに据え、毎回ゲスト数組を集めて一つのテーマを褒めちぎる番組。情報やうんちくを入れながら、相手よりも「多く・上手く」褒めなければならない「褒めバトル」を行い、最も上手に褒めることができた人をそのテーマの「褒め王」に認定するというもの。

ゴリラ 今のところ、「ラーメン二郎回」「サウナ回」「町焼肉回」「キャンプ回」「SA・PA(サービスエリア・パーキングエリア)回」が放送されてるよね。

Aさん そうですね! 個人的には、第一回目の「ラーメン二郎回」が最高でした! 集められたゲストも、全員「ラーメン二郎」に通い詰めているスペシャリストたち。だから話したい熱量が、常に高温。結果、相手の話にカットインするのは当たり前で、独自の謎理論を話し出すわ、お互い相手の情報に対して補足情報を乗っけまくるわ、各々の主張のぶつかり合いが始まるわで、現場の熱気が伝わる回でした。

ゴリラ 「褒める」を競ってる訳だから「ラーメン二郎」について多くの情報が飛び交っていて、興味がある人が見たらその情報だけでも十分な価値があるよね。各々のおすすめ店だったり、各店舗の違いだったり。そういった情報の出し合いが、超ハイスピードで繰り広げられていく。

Aさん そうですね。ただこの番組って、確かに「情報の質」も高いと思うんですけど、やっぱり「バラエティとしておもしろい」んですよね。だからぼく、なんでこんなにおもしろいのか考えたんですけど……。ポイントは「“ラーメン二郎に詳しい”スペシャリスト」じゃなくて「“ラーメン二郎が好き”なスペシャリスト」が集まってるところだと思うんです。

ゴリラ というと?

Aさん 他の番組ではあまり見ない、「そのテーマが好きな人同士の“マウントの取り合い”を見せる事」がこの企画の本質なのかなと。例えば情報を伝えるなら、「ラーメン二郎」の店員さんなんかを呼んだ方が良い。だけど、そうはしない。そういう飛び抜けた人じゃなくて、甲乙がついていない人同士の闘いを見せているというか。そこの意地の張り合いや「この中だったら自分こそがNo.1だ!」という熱がこの番組のおもしろさの主幹になってる気がします。

「褒める」を競わせるという構図の新しさ!

ゴリラ テーマとなっているものを「みんなで褒める」という企画は多くあるけど、「“褒める事”を競わせる」という企画は新しいよね。だからさっき話に出た「そのテーマが好きな人同士の“ マウントの取り合い”」が中心になる番組ってほとんど無い気がする。

Aさん そうですね。通常の番組だと、共演者同士は「その テーマを褒める仲間」の構図ですけど、この番組は「共演者同士が敵」の構図。だからテーマのスペシャリストたちの行き過ぎた熱量が出やすいし、お互いがヒートアップしやすい。

ゴリラ 本気だからこそ、そこから生まれるズレもおもしろいよね。出す情報が細か過ぎてMCに刺さらなかったり、独自のこだわり過ぎてゲスト同士でも共感を得られなかったり(笑)。

Aさん メンバーを毎回変えて、毎回本気の人を集めてるのも良いんですよね。「お決まりのパターン」「お決まりの展開」にならないから、毎回見応えがある。ゲスト同士の言い合いとかめっちゃおもしろいんですけど、言い合ってほしい訳でもないですからね。今回は「ラーメン二郎回」を紹介しましたけど、共演者同士ギスギスする回もあれば、みんなが仲間でほんわかする回もあります。今のところ全てTVerで視聴できますので、是非みなさん、併せてご視聴ください!

吉松ゴリラ(お笑い芸人)

SHUプロモーション所属。 宮崎大学大学院首席。もともとコンビで活動をしていたが、解散後ピンへ転身した。

Twitter:@hidetaka111

Instagram:@h_yoshimatsu

YouTube「よしまつゴリラちゃんねる」

よしまつごりら

最終更新:2023/05/30 14:37
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed