日刊サイゾー トップ > エンタメ  > ももクロと有安杏果“雪解け”か

ももクロ事務所と有安杏果が“雪解け”か…『CDTV』映像の異変とは?

ももクロ事務所と有安杏果が雪解けか…『CDTV』映像の異変とは?の画像1
有安杏果 公式ツイッターより

 ももいろクローバーZ(以下、ももクロ)が結成15周年を迎えた5月17日に、かつてメンバーだった有安杏果が自身のTwitterを更新。その内容が多くのファンに衝撃を与えたようだ。

 ももクロが国立代々木競技場 第一体育館で15周年記念ライブを開催したこの日、有安は午後5時17分に「私にとって昔も今もこれからもずっと変わらない大切なももクロが15周年を迎えました 本当に本当におめでとう! いつまでも夏菜子、詩織、れに、あーりん、みんなを応援してます!そして一緒にメンバーだったことを誇りに想い感謝してます。本当にありがとう。これからもお互い頑張ろうね♪」と投稿。

 このツイートは、ももクロの公式アカウントもリツイートしているが、脱退後の有安がここまで大っぴらに現メンバーに触れたのは初めてとあって、「杏果のツイートに泣いた」「その言葉がようやく聞けて、本当によかった」と感激するファンが相次いでいる。

 有安といえば、ももクロとして約9年間活動していたが、2018年1月に、わずか1週間後のグループ卒業とスターダストプロモーションの退所を発表。

 理由を「子役時代から22年間やってきた世界から一度距離を置いて、普通の女の子の生活を送りたい」としていたが、この時、事務所は6日後に開催される卒業ライブのチケットを慌てて発売しており、有安と事務所の間になんらかのトラブルが発生したことは、誰の目からも明らかであった。

 この電撃脱退から約1年後、ソロアーティストとして再始動した有安だが、メディアで過去のももクロの写真や映像が用いられる際、有安のみが切り取られるケースが頻発。

 例えば、百田夏菜子が出演した21年9月放送の『日立 世界・ふしぎ発見!』(TBS系)で5人体制時代の写真が紹介された際にも、有安を除いた4人のみが表示されたため、ファンから「また杏果がいなかったことにされてる!」と悲痛の声も上がっていた。

 こうして脱退後約5年にわたり、肖像が切り取られることがデフォルトとなっていた有安だが、先月3日に放送された音楽番組『CDTVライブ!ライブ!』(TBS系)で変化が……。5人時代のパフォーマンス映像で、歌唱する有安の顔がアップで映ったのだ。

 このシーンに一部ファンが騒然となり、ネット上では「杏果が普通にテレビに映ってる! 事務所OKになったの? これからは映像使えるってこと?」「有安杏果がいるももクロの映像、5年間ずっと流れなかったんだよ……ありがとうCDTV」と反応する声も。

 これに続くように、今回、有安が15周年を祝福したことから、有安とスターダストの間で“雪解け”に至った可能性もありそうだ。

 なお、昨年6月に放送された音楽番組『しおこうじ玉井詩織×坂崎幸之助のお台場フォーク村』(フジテレビNEXT)では、ももクロと元メンバーの伊倉愛美が共演していた。

 伊倉は10年にスターダストから太田プロダクションへ移籍(現在はフリー)していることから、事務所を辞めたからといって、ももクロと共演できないわけではない模様。ということは、有安が今後、ももクロとコラボする機会もあるかもしれない。

 7月から15周年ツアーがスタートするももクロ。有安が会場に駆けつける可能性は、果たして……。

 

 

仲宗根由紀子(エンタメ系ライター)

芸能誌の編集を経て、現在は国内・国外ドラマレビューを中心に執筆するライター。人気俳優のインタビュー経験多数。

なかそねゆきこ

最終更新:2023/05/20 13:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed