日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 田中みな実大活躍で広末涼子は…

広末涼子、所属事務所が露骨な“田中みな実推し”で気になる復帰時期

広末涼子との離婚後も止まない“ネガキャン”記事にキャンドル・ジュン氏激怒かの画像
広末涼子

 元TBSのアナウンサーで、女優として活躍中の田中みな実に、資産70億円のカリスマ個人投資家との極秘寿司デートが報じられた。

 これは7日発売の「女性セブン」(小学館)が報じたもので、ある日曜の夜に高級寿司店でお忍びデートを楽しんでいたという。同誌が発売された日は、都内のホテルでジャニーズ事務所会見を行ったため、報道はジャニーズ一色に。一見かき消されたかに見えたが、田中の所属事務所・フラームは過剰に反応したようだ。

 公式サイトで、「本日発売の一部週刊誌に掲載されております田中みな実の記事ですが、全くの事実無根です」ときっぱりと否定。「弊社といたしましては、編集部に対し厳重に抗議いたします」と強調した。

 また、記事でお相手の実名は伏せられていたが、2005年に元手300万円で投資を開始し、現在資産70億円超を達成した投資家・テスタ氏が8日午前、X(旧Twitter)で記事に対して反論。テスタ氏は「女性セブン」の記事内でも「人違いじゃないですか。田中さんとは仕事でしか会ったことがないですよ」と答えていたが、Xにおいても「僕が友達と3人でご飯食べてたら なぜか田中みな実さんと食べたことになってました(意味不明)」と改めて否定し、「ってか週刊誌の方にはっきりと『無いです』って言ったのになぜ無視して記事にされるのか、、」と苦言を呈していた。

「写真集が大ヒットした際には、印税で買いたいものを訊かれて『投資用のマンションが欲しいです』と答えていた田中だけに、自分の資産の運用を相談していただけではと予想する向きもあったようですが、完全否定の流れ。ただ、この報道に対するフラームの反応で、現在の田中のポジションがうかがえましたね。田中が所属するフラームといえば2021年7月、有村架純と人気力士が連絡を取り合う仲で、今後関係が進展しそうだと一部女性誌が報じたところ、すぐさま反応。『法的措置を取る予定』と強く抗議していました。有村といえば今や“フラームの顔”として大活躍だが、田中にも大きな期待が寄せられていることが事務所の対応でハッキリしたといえそう」(芸能記者)

 フラームといえば、創業時から在籍している功労者の広末涼子が今年6月、「週刊文春」(文藝春秋)に有名シェフ・鳥羽周作氏とのW不倫を報じられ、無期限謹慎中だ。7月末に夫であるキャンドルアーティストのキャンドル・ジュン氏と離婚し、世間を騒がせた不倫騒動そのものは幕が引かれたものの、お相手の鳥羽氏は11日に厨房への復帰を果たしたが、広末についてはいまだ復帰のメドが立っていない。

「広末は『文春』の記者に直電し、事務所の対応や社長への不信感をぶちまけたが、移籍してまだ3年の田中が重用されているのが気に入らないようですね。特にW不倫が報じられた最中は、田中が“サレ妻”を演じたドラマ『あなたがしてくれなくても』(フジテレビ系)が4-6月期のTVerで再生数ダントツ1位となる配信大ヒットとなってましたからね。おまけに以前、広末を担当していた女性マネジャーが田中に付いたものの、体調を崩して退社。そんなこともあってか、フラームを退社して新天地で復帰するのではと業界では囁かれている。現状、あまりにもイメージが悪過ぎて事務所がどうこうできない状態なので、独立して裸一貫で出直しもアリなのでは」(テレビ局関係者)

 その一方、事務所の“推し”の田中は新たにau「三太郎」シリーズの新CMを獲得し、 菅田将暉演じる鬼の妻(鬼嫁)役で出演中。テレビでそのCMを見た広末の胸中やいかに。 

大山ユースケ(ライター)

1990年、千葉県生まれ。某大手メディアに勤務中の複業ライター。得意ジャンルはお笑いと酒。

おおやまゆーすけ

最終更新:2023/09/12 13:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed