ナベツネの記事一覧 (11件)

桑田真澄氏巨人復帰の影で露呈する「ナベツネパワー低下」か
 プロ野球、読売ジャイアンツの2021年投手コーチ補佐に桑田真澄氏が就任することが先日発表された。キャンプインまで1か月たらずの、この時期における人事発表は異例ともいえる。裏...
ナベツネがゴリ押しする川上哲治さん再現ドラマに、局プロデューサーが“及び腰”のワケ
10月28日に93歳で逝去した元巨人監督の川上哲治さんの生涯をドラマ化する話が、日本テレビ系列の制作会社から持ち上がっているという。
「もう球団とは無関係」元巨人監督・堀内恒夫氏の国政進出がナベツネに大反対されていた!?
8月9日、自民党の中村博彦議員の急逝に伴い、繰り上げ当選して参議院議員になった元巨人監督の堀内恒夫氏に対し、ナベツネこと読売新聞社の渡邉恒雄会長は、これに大反対したとの話が伝わっ...
ドルヲタが支える音楽界!? SKE48好調でエイベックス26%売上増
11月9日の注目は企業面から「使える漢字、6倍の5万6000字に マイクロソフト」の記事。日本マイクロソフトが、人名や地名で使われている異字体をパソコンで表示できる専用ソフトを開...
「週刊新潮」「週刊文春」両御大を早読み!(11月15日号)
決定的証拠も!ナベツネが犯した驚愕の“違法行為”とは?
読売新聞といえば、やはりこの人。「最後の独裁者」を自称する渡辺恒雄・読売新聞グループ本社代表取締役会長。このナベツネに関するスキャンダル記事を文春が6ページにわたって掲載した。同...
朝日新聞を指弾、野田政権を絶賛……ナベツネがYC総会で怪気炎!
7月13日に開催された読売七日会と東京読売会の合同総会で、渡邉恒雄・読売新聞グループ本社会長が行った挨拶が業界で話題になっている。「この合同総会は全国の読売新聞販売店(YC)店主...
コンプライアンスもクソもない「ナベツネ」の大放言
日本を代表するメディア界のドン、ナベツネこと渡邉恒雄・読売新聞グループ本社代表取締役会長が、明らかに犯罪に当たる過去をあたかも武勇伝のように告白してしまい、読売新聞社内の一部で失...
「清武の乱」いよいよ2月2日から法廷闘争へ(3)
盟友・三宅久之氏が語る渡邉恒雄の本当の(?)顔「傲岸不遜なだけでトップなんて務まらない」
三宅久之氏 清武英利元巨人軍GMと渡邉恒雄会長の法廷闘争が、いよいよ2月2日から東京地裁で始まる。騒動の一連のあらましや裁判の行方についてはすでにお伝えしてきた通り(※記事参照1...
「清武の乱」がいよいよ2月2日からの法廷闘争へ(2)
読売社会部OBでジャーナリストの大谷昭宏氏が勧告する「ナベツネ辞任のススメ」
大谷昭宏氏 昨年11月の清武英利元読売巨人軍GMの突然の会見に端を発した「清武の乱」。闘争の舞台はいよいよ法廷へ移されることに。東京地裁が第一回口頭弁論の期日を2月2日に指定した...
「清武の乱」いよいよ2月2日から法廷闘争へ
巨人軍史上最悪の騒動から浮かび上がる最後の独裁者・ナベツネの実像
『別冊宝島1846 渡辺恒雄の虚像と実像』(宝島社) 日本一の人気球団・読売ジャイアンツを舞台にした平成最大のお家騒動。闘いのステージは、双方が提訴し合うという泥沼の法廷合戦へ。...
巨人・清武問題「飼い犬に手を噛まれたナベツネ」ファン不在の泥仕合はいつまで続くのか
引くに引けなくなっちゃった? 読売巨人軍の前球団代表兼ゼネラルマネジャー清武英利氏による内紛問題で、11月27日には球団側が清武氏を相手に訴訟を起こす準備を行っていることが判明。...
ページ上部へ戻る

配給映画

ナベツネ記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

女優・宮下かな子が送るサブスクエッセイ

宮下かな子さんがサブスクで観た作品を元に、俳優の日常を綴るエッセイ連載
写真
特集

夏枯れ? 豊作? 夏ドラマをチェック!

『石子と羽男』『競争の番人』『オールドルーキー』etc…夏ドラマをチェック
写真
人気連載

『鎌倉殿』とは大きく違う史実の全成

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

あらびき団に出ているだけでは売れない……

『HITOSHI MATSUMOTO Pre...…
写真