> リア・ディゾン

リア・ディゾンの記事一覧 (8件)

リア・ディゾン、写真集復刊でよぎる「馬」と「花びら」……2大“黒歴史”って!?

 2006、07年に発売され、合わせて発行部数30万部以上を記録したリア・ディゾンの初写真集『Petite Amie』(集英社)とムック『ハロリア! Hello! Leah』...
続きを読む

リア・ディゾン復活で思い出される、アメリカ時代の「獣姦」経験告白

10月31日発売の「週刊プレイボーイ」(集英社)の表紙&グラビアにリア・ディゾンが登場。30歳となった今も「グラビア界の黒船」と呼ばれた2006年当時とまったく変わらぬ美貌とスタ...
続きを読む

元夫の送金途絶えたリア・ディゾン「本当は日本で働きたくない!?」

日本の芸能界に復帰したリア・ディゾン(26)について、その復帰理由を「元夫の送金が滞ったため」と、25日発売の「女性自身」(光文社)が報じている。 リアは今月、3年半ぶりに日本で...
続きを読む

「日本をポイしたのは彼女のほう!?」3年半ぶり復帰のリア・ディゾンに“冷たい視線”

2010年末にスタイリストのBun氏と離婚後、アメリカに演技の勉強のため帰国していたタレントのリア・ディゾン(26)が2日、日本で活動再開することを発表した。 リアの復帰第1弾は...
続きを読む

復帰宣言のリア・ディゾン 米国はもちろん日本の芸能界にも居場所なし!?

2010年12月末に離婚しアメリカに帰国していたタレントのリア・ディゾンが、母国アメリカで活動を再開したと自身のブログで発表した。かねてより、ニューヨークで演劇学校に通っていたこ...
続きを読む

「ポイされちゃう?」デキ婚リア・ディゾンの”引退”と”妊婦ヌード”

これが問題の"アブない"DVD。『リア・ディゾン in USA/PREMIUMEDITION "EXPOSED"』/販売元:マクザム できちゃった婚を発表した米国出身の歌手、リア...
続きを読む

07年、週刊誌部数増に貢献したのは紅白にも出るあのアイドル!

輸入大国日本、週刊誌ネタまで洋モノ頼り? 師走を迎え、慌ただしくなった昨今、今年もさまざまな事件や問題が世の中を騒がせた。企業不祥事に悲惨な殺人事件、さらにはホレたハレたの色恋沙...
続きを読む

レコ大も視野に入れたリア・ディゾン熱愛報道の真相

リア・ディゾン1stアルバム『Destiny Line』 B86、W60、H88という(グラビアアイドルとしては)普通なバディながら、グラビア界の黒船との異名をとるリア・ディゾン...
続きを読む
ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

リア・ディゾン記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

錦戸亮の電撃退所でジャニタレ大量離脱危機!

かねてから退所がウワサされていた錦戸。中居、長瀬がこれに続く!?
写真
人気連載

本場フィンランドの新しいサウナ道

かつてないサウナブームの中、サウナ道こと“サ...…
写真
インタビュー

ラバーガール全国ツアーへ!

 キングオブコントで決勝に進出すること2回。片や俳優としても活躍し、片や脚本や監督業...
写真