日刊サイゾー トップ > カルチャー  > 自転車あってもなくても田切駅へ!『究極超人あ~る』再現イベントが今年も開催決定!

自転車あってもなくても田切駅へ!『究極超人あ~る』再現イベントが今年も開催決定!

 昨年は、頼んでもないのにR・田中一郎を筆頭にキャラコスでやってくる人もいるかと思えば、作品中の名物料理「おかゆライス」を作り出す人もいた。また、自転車の種類も多種多様で、ママチャリや折りたたみ自転車でやってくる猛者も。「田切駅集合」と聞いて、一見、ハードルは高そうに見えるが、実はヤル気と出たトコ勝負を楽しむ心の余裕があれば、誰もが参加できるイベントなのだ!

 ちょうど、青春18きっぷも真盛りの時期、自転車に乗らなくても、見送りだけでもよいので、なんとか都合をつけて参加してみるしかない!

 また、飯田線といえば秘境駅の宝庫としても知られるところ。参加のついでに駅寝への挑戦をお勧めする。飯田線で一度は駅寝してみたいオススメ駅は秘境駅で知られる小和田駅だが、扉がないので夏は蚊に食われて大変な目に遭うのは必然。無難なところで、唐笠駅あたりが駅寝初心者にはよいとだけ伝えておく(くれぐれもSTB憲章を守るように!)。もちろん、田切駅での駅寝に挑戦してみるのもオツなもの(昨年は、イベント終了後、田切駅に戻って駅寝→翌朝から清掃活動に参加という人もいた)。人生で、ほかには得がたい経験をさせてくれるはずだ。

 また、作中で主人公たちが旅したルートを忠実に再現しようとすると、次のようになるので参考にしてほしい。

東京駅―(東海道線踊り子号)―伊豆急下田駅―(バス)―石廊崎―(バス)―伊豆急下田駅―(伊豆急)―河津駅―(バス)―修善寺駅―(伊豆箱根鉄道)―三島駅―(東海道線各駅停車)―豊橋駅

豊橋駅―(飯田線各駅停車)―田切駅

※作中では、伊豆急下田駅~修善寺駅間は、山道で遭難しかけたわけだが、その再現は無理!

 なお、筆者は伊那名物・ローメン食べたさに、今年も駆けつける予定だ。
(取材・文=昼間 たかし)

<参加案内>
日時:平成25年(2013)7月27日 土曜日(午後16時より受付開始)
場所:JR飯田線・田切駅前集合(おそらく昼過ぎくらいから、テキトーに人がいます)
主催:タウンステーション伊那まち(伊那まちの再生やるじゃん会)、Cycle倶楽部R(伊那市役所自転車部)と、その協力者
協力:田切ネットワーク

申し込み方法:
http://iisaya.lfchs.com/
http://docs.com/SW9R

上記から、企画書・申込書をダウンロードし記入の上、7月1日までに郵送必着。
※見送りや見物の人は不要

最終更新:2013/06/12 18:00
12
関連キーワード

自転車あってもなくても田切駅へ!『究極超人あ~る』再現イベントが今年も開催決定!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

『球辞苑』ナイツ塙が好プレー

 今年もまた、プロ野球ファンがオフを乗り切る...…
写真
インタビュー

20代女性が7割の「パパ活」アプリ

昨年7月、元祖アニメの聖地で行われた『究極超人あ~る』OVA版再現イベントが、今年も開催...
写真