日刊サイゾー トップ > 芸能  > misono新作、ぜんぜん売れてない!

misonoの歌手活動が完全終了か!?『1万枚売れなかったら』CDが、ぜんぜん売れてない!

misono1106.jpg『家-ウチ-※アルバムが1万枚売れなかったらmisonoはもうCDを発売することができません。』(avex trax)

 歌手のmisonoが、9月19日に自身のLINE公式アカウントの生放送で「重大発表」と題して、10月13日発売のニューアルバム『家-ウチ-※アルバムが1万枚売れなかったらmisonoはもうCDを発売することができません。』(avex trax)を発売。タイトル通り、同アルバムが1万枚売れなかったら、今後CDを発売することができなくなってしまうとして、購入を呼びかけた。


 そのため、売り上げが注目されたが、さっぱり売れず、このままだと“ノルマ”を達成する可能性が限りなくゼロに近いことが判明した。

「さんざんあおっての重大発表だっただけに、『くだらねぇ。今年で一番どうでもいい話だわ』などとネット上で批判が殺到した。そして発売後、オリコン・アルバムランキングでは、初週の売り上げがわずか1,218枚で、初登場61位と惨敗。翌週は49位にアップしたものの、さらにその翌週は224位に転落。4週目にして圏外に消えた。肝心の売り上げ枚数だが、まだ3,000枚程度。『いつまでに1万枚売れなかったら』と期限を設けていないのが“逃げ”かもしれないが、1万枚に到達するのはまず不可能だろう」(音楽関係者)

 少しでも売り上げを伸ばそうと、misonoは各地のイオンモールで発売記念ミニライブを行うなど、プロモーション活動に励んでいるが、「これまで発売した3枚のアルバムの中で、売り上げ1万枚超えは1枚しかないが、まさか、ここまで大々的にPRしても1万枚売れないとは思わなかった」(同)。

 とはいえ、すでに本人も結果に対して開き直ったのか、一部ニュースサイトのインタビューに対し、「本当に正直な話、自分ではもう売れなくていいとも思ってるんです」と発言していた。

「もともと、所属レコード会社の多大なる期待を背負ったユニットのボーカルとしてデビュー。ソロに転向後も期待されたが、いつの間にかバラエティ要員になってしまった。もはや、CDを出してもプロモーション費用は予算が出ず、今回のアルバムで分かったが、“話題づくり”をして出したところでまったく売れない。本当に、もうCDが出なくなりそうだ」(芸能デスク)

 果たして、misonoがどうやってこの状態から巻き返すのかが注目される。

最終更新:2014/11/07 12:00

misonoの歌手活動が完全終了か!?『1万枚売れなかったら』CDが、ぜんぜん売れてない!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

「なんかちょっと不幸そう」な田中みな実

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

原田龍二が瓜田純士にラブコール!

歌手のmisonoが、9月19日に自身のLINE公式アカウントの生放送で「重大発表」と題...
写真