イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真

特集

元貴乃花親方ファミリーがお騒がせ中!

元貴乃花親方と景子さんは離婚、優一はパワハラ騒動…一体どうなってるの!?
写真

人気連載

瓜田純士『ゴッドカウンセラー』って!?

自らを神と名乗る瓜田純士(39)が、 YouTu...…
写真

ドラマレビュー

錦戸亮『トレース』は“胸キュン”ドラマ!?

 2019年1発目の月9ドラマ、『トレース~科捜研の男~』(フジテレビ系)が1月7日...…
写真


 >  >   > ソウルの風俗街「オーパルパル」
【韓国って、今どうなってるの!?】行って見て味わった「ソウル弾丸ツアー」vol.12

新時代に突入した「オーパルパル」その路地はまるでSF映画のよう……

ohpalpal090201女のコたちは夏でも冬でも、このスタイルでニコニコ誘惑してくる。

前号・カラオケサロンから続く

 ひと足違いで美女の群れるカラオケサロンで一杯飲むことができなかった梨泰院をあとに、次に向ったのは、「ソウルの風俗といえばココ」と、誰もがいうアソコである。

 案内してくれたピョ氏と別れ、タクシーの運ちゃんに伝えた場所は、「清凉里駅(チョンニャンニヨク)」。目指すはもちろん、オーパルパル。ここ3年ほどソウルに来てなかったので、どうなっているのか気にはなっていた。

 ちなみに“清凉里のオーパルパル”とは、韓国でもっとも女のコのレベルが高いといわれるちょんの間街で、性売買特別法が施行される前までは、数といいレベルといい、壮観で圧倒的な存在感のあるちょんの間だった。

 しかし、特別法施行後は、他のちょんの間同様、残っていても、女のコの数は激減し、レベルも低下の一途をたどっているという。とにかく最高だったちょんの間の現状が知りたかった。

 午前0時近くに清凉里駅前でタクシーを降り、記憶と地図を頼りにオーパルパルに向って歩くと、さっそくポン引きオバちゃんが寄ってきた。ポン引きについて行っても、ろくなことがないのは重々知っているので完全無視でピンクの照明輝く路地に侵入する……。

123
こんな記事も読まれています
関連キーワード

新時代に突入した「オーパルパル」その路地はまるでSF映画のよう……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、サイゾーでしか読めないジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。ドラマレビュー/インタビューなどサブカルチャーネタや中韓など海外/社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

サイゾーレビューすべて見る

家売るオンナの逆襲

日本テレビ/水曜22:00~

第2期は、家売るオトコ・松田翔太が登場

家売るオンナの逆襲