日刊サイゾー トップ > エンタメ  > TBS笹川友里に寿退社の可能性

“次期エース候補”から一転? TBSきっての美人アナ・笹川友里に寿退社の可能性

 同局では、エース格だった田中みな実アナが14年9月で退社し、フリー転身。さらに、枡田絵理奈アナがプロ野球・広島東洋カープの堂林翔太内野手と同年末に結婚し、翌年6月に退社。エース女子アナが不在の状況が続いている。“次期エース候補”だった吉田明世アナは2月上旬、一部写真週刊誌で、大手広告代理店勤務の男性との半同棲が報じられ、ミソをつけてしまった。今度は笹川アナの熱愛報道で、急務だった“次期エース”育成は、混迷の一途となった。

 また、今春より『NEWS23』サブキャスターへの抜擢が決まっていた小林悠アナが、健康上の理由で、3月に電撃退社。かつてのエースでもあった久保田智子アナは、米国赴任中の夫と生活を共にするため、退社を報告。元タレントで男性からの人気が高かった佐藤渚アナは、サッカーJ1・浦和レッズ所属で日本代表MFの柏木陽介と3月3日に入籍すると閑職に追いやられ、いつ寿退社してもおかしくない状況。

 毎年春に補充はするものの、次々に女子アナが辞めていくため、人材不足はいつになっても解消できないTBS。不倫でない限り、恋愛は自由ではあるが、女子アナも人気商売。熱愛が表面化すれば、その人気は下降する。笹川アナと太田との恋の行方が気になるところだが、TBSの憂うつは続きそうだ。
(文=森田英雄)

最終更新:2016/05/31 12:03
12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed