日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > パンドラ映画館  > 人気アスリートの裏の顔とは
深読みCINEMAコラム【パンドラ映画館】vol.381

“奇跡の男”と呼ばれた人気アスリートの裏の顔! ドーピングで夢をつかんだ『疑惑のチャンピオン』

movie-champion02アームストロング(ベン・フォスター)の肺活量や血液濃度を細かく調べた上で、チームぐるみでの巧妙なドーピングが行なわれた。

 アームストロングのことをツールドフランス参戦時から見守ってきたスポーツジャーナリストのデイヴィッド(クリス・オダウド)が、彼の変身ぶりに違和感を覚える。以前は山岳ステージを苦手にしていたアームストロングが、闘病からの復帰後は楽々と攻略するようになった。多くのメディアが難病を克服したアームストロングを英雄と讃える中、旧知のデイヴィッドはドーピング疑惑を唱える。記者会見の場でアームストロングとデイヴィッドは熾烈な火花を散らす。記者席にいたデイヴィッドに対し、チャンピオンであるアームストロングは「僕はレースの収益金を癌で苦しんでいる人たちのために使い、多くの子どもたちに希望も与えている。でも、あいつは自分が書いた暴露本を売りたいだけなんだ」と口撃する。ツールドフランスの運営サイドも他のメディアの記者たちも、みんなアームストロングの味方だった。絶大な人気を誇り、多くのスポンサーを抱えるアームストロングなしでは、この競技は成り立たないことを知っていたからだ。

『疑惑のチャンピオン』を観ていると、デヴィッド・フィンチャー製作総指揮の連続ドラマ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』の主人公フランク(ケヴィン・スペイシー)とイメージが重なってくる。全米で大人気のこのドラマは、米国の下院議員だったフランクが謀略の限りを尽くして、ライバルたちを次々と蹴落とし、野心を叶えるために殺人にさえも手を染めるという悪漢ストーリーだ。だが、冷血極まりないフランク議員は、第2シーズンでは副大統領に、さらに第3シーズンでは大統領と、より強大な権力を手に入れることで、国民の雇用問題や世界平和を熱心に考える善人としての顔がどんどん前面に出てくるようになる。自分が本当にやりたいことをやるには、力を持たなくてはならない。無力な人間が善行を唱えても、誰も耳を傾けないというこの世の真理を合衆国大統領フランクは教えてくれる。現実の世界に生きるアームストロングもそのことを熟知していた。ままならない人生を切り開くためなら、手段を選んではいられないのだと。


123
こんな記事も読まれています

“奇跡の男”と呼ばれた人気アスリートの裏の顔! ドーピングで夢をつかんだ『疑惑のチャンピオン』のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

バラいろダンディで広告離れ露呈

 2014年4月から“オトナの夜のワイドショ...…
写真
インタビュー

金属バット、注目度UPもどこ吹く風

人気タレントや俳優はアンチエイジングや美容整形を施すことで若々しさを保ち、AV男優はバイ...
写真