日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > “砂かけ婆”松嶋菜々子が大活躍

“砂かけ婆”役の松嶋菜々子が大活躍!? 菅野美穂『砂の塔』ご都合主義展開でも2ケタキープ

 この後、山中で亜紀を発見した健一が「弓子とは、もう会わない」と誓うものの、後日、あっさり約束を破られる亜紀。さらに、弓子は「亜紀さんがこれ知ったら、あの夫婦は終わり」と、航平に“夫婦の秘密”が入った茶封筒を渡します(ザラザラザラ~)。弓子のマメな嫌がらせに、「なんのために、こんなことするんですか……」と航平もドン引きです。

 物語も折り返しを過ぎ、“イジメドラマ”から、多くの視聴者が期待していた“サスペンスドラマ”へと生まれ変わった『砂の塔』。ちなみに、今回、ママ友は一瞬も登場しませんでした。最初からこの路線で行っていれば、もう少し視聴者の評価も高かった気がしますが、きっと、あのイジメの数々と、弓子の“真の目的”が繋がる日がやって来るのでしょう……(多分)。ちなみに次回は、弓子の目的と、壮絶な過去が明らかになるそうです。これは、気になりますね!
(文=どらまっ子TAMOちゃん)

最終更新:2016/11/21 23:00
12
こんな記事も読まれています

“砂かけ婆”役の松嶋菜々子が大活躍!? 菅野美穂『砂の塔』ご都合主義展開でも2ケタキープのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

城島茂と菊池梨沙…破局も近い?

今週の注目記事・第1位「巨人『鈴木尚広』と『美...…
写真
インタビュー

瓜田純士『天気の子』をメッタ斬り

菅野美穂主演『砂の塔~知りすぎた隣人~』(TBS系)第6話は、平均視聴率10.1%(ビデ...
写真