日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース > 社会(トンデモ)  > 漏電で男児の陰茎が丸焦げに

子どもたちを襲う「下半身クライシス」 漏電で陰茎丸焦げ&膣内に髪留め3年間放置

子どもたちを襲う「下半身クライシス」 漏電で陰茎丸焦げ&膣内に髪留め3年間放置の画像3襄陽では、女児の膣内から髪留めが発見された
子どもたちを襲う「下半身クライシス」 漏電で陰茎丸焦げ&膣内に髪留め3年間放置の画像4

 一方、所変わって湖北省襄陽市では、8歳女児の下半身に悲劇が起きた。「看看新聞」(同日付)によると、この女児は3年ほど前から下腹部の謎の痛みに悩まされていた。陰部からは出血がある上に、うみが出ることもあり、異臭を放っていた。これまで7~8回は病院に行き、薬を服用したり陰部を洗浄したりしたが、効果はなかった。

 ところが、ある泌尿器科に行くと、異物の存在が疑われた。そこでX線検査をしてみると、膣内に花の模様をあしらった長方形の金属片が見つかった。詳しく検査すると、膣口から6㎝のところにあり、すでに肉芽に包まれていた。翌日に手術して取り出すと、それは大きさ1.4㎝×2.5㎝の髪留めだった。

 謎なのは、なぜこんなものが膣内に挿入されていたのかだ。8歳児の膣口は相当に狭いもので、自分で挿入したとは考えにくく、大人によって無理やり挿入された可能性もあり、児童虐待の疑いもあるという。子どもたちを襲う下半身クライシス――中国では、子どもが普通に生きていくのも容易ではないようだ。
(文=中山介石)

最終更新:2017/09/19 14:00
12
こんな記事も読まれています

子どもたちを襲う「下半身クライシス」 漏電で陰茎丸焦げ&膣内に髪留め3年間放置のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

小泉進次郎、デキ婚で失意の声も

今週の注目記事・第1位「進次郎裏切り<全真相>...…
写真
インタビュー

炎上弁護士が語る「殺害予告」の真実

児童を狙った誘拐の多発に環境汚染、食の安全の問題と、中国での子育てはさまざまなリスクが存...
写真