日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース > エロ  > 美女を従える“キャンディマン”とは?

これぞすべての男の夢!? 豪邸で美女をはべらせる“キャンディマン”の正体とは?

美女らと泡泡プレイに興じるベイノン氏

 オーストラリアで、あるインスタ有名人のアカウントが凍結され、話題になっている。その人物とは、トラヴァース・ベイノン氏(46歳)、通称“キャンディマン”だ。

 豪タバコ会社「フリーチョイス社」を経営する大富豪の御曹司として生まれた彼は、ファッションモデルや不動産投資家などを経て、2006年には父親のビジネスを相続。現在は、ゴールドコースト市郊外にある300万米ドル以上の豪邸「キャンディショップ・マンション」で妻と2人の子どものほか、恋人、さらにオーディションで選んだという複数のセクシー美女たちと同居している。

 彼はインスタグラムに、そんな美女らとの酒池肉林の日々を写真で綴り、80万人のものフォロワーを獲得していた。

 一方で、女性の体に会社のロゴのタトゥーを入れさせたり、まるで犬でも散歩させるかのように首輪をつけて四つん這いにさせたりといった行為には「女性を所有物のように扱っている」との声も高まっていた。

氏の豪邸で行われた女体盛りパーティー

 そうした批判が今回のアカウント凍結につながった可能性があるが、ベイノン氏は「それは偏見だ」と反論。「毎日のようにインスタグラム側にコンタクトを取り、なぜこうなったのか、どうすれば凍結が説かれるのか聞いているが、なんの返事もない」と不満を述べている。

 ちなみに彼の淫蕩生活は単なる個人的趣味ではなく、タバコのCMが厳しく規制されている同国で、宣伝行為の一環として行っていると見る向きもある。

 それにしても、富豪一族に生まれ、自身もビジネスに辣腕をふるい、女好き、そして目立ちたがり屋など、ベイノン氏にはドナルド・トランプ氏との共通点も多い。同国の首相になる日も近いかもしれない!?

最終更新:2018/03/07 18:00

これぞすべての男の夢!? 豪邸で美女をはべらせる“キャンディマン”の正体とは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

志村けん急逝――悲しみ広がる

お笑い界のレジェンドが残した偉大な功績の数々を振り返る!
写真
人気連載

『ポップスター』無垢な少女の変貌

 炎上タレントと呼ばれる人たちがいる。一般モ...…
写真
インタビュー

モラハラ夫がそれに気づくまで(3)

 農林水産省の元事務次官の熊澤英昭容疑者が44歳の長男を殺害した事件では、息子による...
写真